その切なる思い。
ダイヤ昨日はダイヤ

暖かくなるころに顔が黒く変わる(夏羽)ユリカモメでしたが。

同じく、顔が黒くなるズグロカモメをご紹介します!

名前、そのままにひひ

こちらはもうずいぶん仕上がっていまして。

写真撮るのも可笑しくて仕方なかったです音符




上冬鳥として飛来するズグロカモメは、この冬羽から・・・・

下こんなんなります。黒頭巾ちゃん。





上可愛いでしょ。



上この子はまだ、まだらですね。カニゲット!


ダイヤ「第55回記念大会 大朝神楽競演大会」続きますダイヤ

競演の部が始まりますよっ。


大朝競演の特徴のひとつに、上演前の神楽団紹介映像があります。

毎年テーマを設けインタビュー展開していくのですが、これが最高に見応えのあるものですグー

今回のテーマは『悪の美学』。

前回まではブログでその内容をご紹介させてもらいましたが。

大会のDVDにもその映像が入っていますので。

今回はお一人目のインタビューのみご紹介、そして写真を掲載させて頂きますね四葉

このインタビューを見てもらった後に舞を見て頂くと、更にビシバシと伝ってくるものがあります。

大会のDVDをぜひ見て欲しーい。


~プログラム2番 天神 小市馬神楽団~

道真を雷神、また時平を鬼として舞う神楽団・社中など、天神という演目は描き方が様々です。

その中で小市馬神楽団の天神は、道真も時平も「人」として舞われるというもの。

人の心を、神や鬼として捉えているというお話を聞かせて頂きました。


さて『悪の美学』は、藤原時平を舞った上原誠也さんのお話。

意識するのは、時平の最初の口上。

はじめ優しく、そしていきなり強みを出し!勢いよく飛び出して悪になっていく。

『先輩方からも教わった、舞の中のメリハリを心掛けています。』


菅原道真:天津巧也さん、随身:加計智紹さん、
藤原時平:上原誠也さん。

大太鼓:大野裕紀さん、小太鼓:川原慎司さん、
手打鉦:堀田眞司さん、笛:住吉将典さん。
























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.235698秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297766