旨味。
ダイヤ遅ればせながらダイヤ

先日、初「ウニホーレン」してきました。

ふらっと入った鉄板焼きのお店で、メニューを見つけて感動。。。

相性良しっオッケーどなたの発案でしょうねぇ??




上半熟卵や、バゲットと一緒に出てくるお店も多数あるそうです。


で、その帰り道に偶然見つけたポテトチップス。

笑ってしまった(*^^*)

お料理としての味わいとは全く異なりますが、こちらも美味しかったです。




ダイヤでは巻き巻きシリーズ、続いていきますダイヤ

今夜から第42回 つつがふるさとまつり「つつが神楽祭」をご紹介します。


近年は、毎年11月の第2週の日曜日の開催と決まっていますが。

筒賀の大銀杏は、その年毎に様々な顔を見せてくれるのでこれもひとつの楽しみ。

そして今年はすでに全てが落葉していて、この姿は初めてでした。

子供たちの嬉しそうな“落ち葉のシャワー遊び”は豪快で、嬉々としている!

黄金のフカフカ絨毯は、大歳神社の神様からのプレゼントですね。




上それで。この大樹にいったい何枚の葉がつくのか?!どなたか教えてちょ。


さて、42回目を迎えたつつが神楽祭。

豊かな実りを感じる深秋の頃。

地元の神楽団の1年の活動の報告と感謝の気持ち。

地元の多くの皆さんは、ご家族で楽しみに待っておられます。

そして遠方からも神楽ファンの皆さんが集まって声援を送ってくださるあたたかな祭。

“いつものように皆が顔を合わせる”この祭りが長く長く続いていきますように。


~プログラム1番 梶原神楽団 四方祓~

つつが神楽祭では、地元3社が順番に儀式舞をつとめられますので、多様な儀式舞を拝見することができます。

今年は梶原神楽団の皆さんで、やはり前日に作られた採物を大歳神社・神前に一晩供えられた後に神楽に使用されるという伝統はとても気持ち良いものと思います。

素朴な儀式舞ほど、奥へ奥へと意識が持って行かれるような感覚があって。

何もかも包み込んでくれるような包容力がありますね。


大太鼓:清本 恵さん、小太鼓:滋野隆士さん、
手打鉦:清本真弓さん、笛:清本勝利さん。

舞:清本 忍さん・清本博之さん。















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.262039秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298308