旧舞 天神。
ダイヤいつ寒くなってもいいようにダイヤ

冬用タイヤに替えました。。

雪道を運転するのはとても怖い。

この冬はどうだろう雪


ダイヤ日曜日はダイヤ

津浪神楽団太刀納めに沢山の方がお見えでした。

子供さんも多かったですねにかっ


それにしても驚いたのは、幕間がほとんどなかったことです。

どうやったらあんなに素早く転換できるのか、謎です。


津浪神楽団、ゲストの中川戸神楽団の皆さんの様子は、また改めて~。

(絶対来年になりますけど星




上ゲストとして華を添えられた中川戸神楽団 悪狐伝。
能海剛団長の玉藻の前、スーパー可愛かったですlove



ダイヤ先週の広島神楽定期公演ダイヤ

龍南神楽団の皆さんをご紹介します。




上舞太郎くんの大太鼓、かんぺき太陽



上奏楽の皆さんとの、息の合ったコラボ。



上その後は、酒呑童子さんたちと共演。酒呑童子が優しく見えたよ。。。


たまたま他の仕事で、この日の午前中、どんぐり村近くの龍南神楽団の地域を訪ねておりました。

「龍頭山の南側に位置する地域から“龍南神楽団”と名付けられた」と思い出し。

近くで見上げた龍頭山は、雄大で神秘的。

山という神様と神楽の深いつながりを肌で感じることができました。


~第一幕 天神~

龍南神楽団の天神を初めて拝見しました。

とても優雅な舞です。


時代と共に、舞も変化していますが。

賊の舞は、先輩方の舞い方を再び取り入れ、他にはない龍南独自の香りがします。


又、道真と時平の歌の掛け合いを増やしたりと、試行錯誤され。

旧舞の神楽団が天神を大切にされている様子、現代に更に磨かれる姿を見せて頂きました。


大太鼓:佐々木天斗さん、小太鼓:上田康夫さん、
手打鉦:佐々木孝男さん、笛:下梶憲昭さん。

菅原道真:花升隆宏さん、随身:畑 和樹さん、
伴大納言時平:小川 徹さん、中庸:沖 貴雄さん。



























ダイヤ明日5日(水)の広島神楽定期公演はダイヤ

あさひが丘神楽団の皆さんで「天神記」「八岐大蛇」です。

天神に続いての天神記は、面白いですね!

まだまだ年内の公演が続くあさひが丘神楽団の皆さんの熱演をお楽しみに音符


12月5日(水)18時開場 19時開演

広島県民文化センター(082)245-2311

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2018年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.252448秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2758338