祈念公演。
ダイヤそろそろコタツを出そうかな。。。ダイヤ

コタツで仕事もできるし、ご飯も食べられるし、そのままごろ~んとできるよね。

(*´ω`*)サイコー


ダイヤでは、あんなに暑かった夏を振り返ってダイヤ

今年初めて開催されました、アステールプラザ夏神楽「受け継がれる舞」をご紹介します。




上大塚子ども神楽団・滝夜叉姫のはじまり。
舞台袖・舞台裏では大塚神楽団の皆さんが、緊張感をもって見守っています。。



ご存知の通り、今からおよそ25年前、アステールプラザでスーパー神楽が開かれました。

広島市内のホールでの、初となった神楽公演は、広島神楽の分岐点となりました。


あれから神楽環境は大きく変わり。

神楽の注目度はますます高まって、神楽団の忙しさに超人的なものを感じます。

その一方で、少子高齢化や後継者不足など、歯止めの効かない社会的な問題がこの先徐々に影響を及ぼすことも懸念されます。


この度の「受け継がれる舞」では、継承者である子供たちを主役として。

神楽が大好きな子供たちが生き生きと舞う姿と。

技だけに止まらない「郷土芸能神楽」を、大人たちが真剣に育て伝えていく姿に。

神楽の今と未来を感じて頂き、5年後10年後の発展を願って開催されました。


~第一幕 大塚子ども神楽団~

大塚子ども神楽団の子供たちにとって、お父さんや地域のお兄さんで構成される大塚神楽団は、今や広島神楽を代表する神楽団として知られています。
子供たちはいつも神楽を教わりながら、先輩たちに憧れています。
そして将来自分も、大朝・大塚で、同じように神楽を教えたり、大塚の地域の役に立つような人になりたい!皆こんな気持ちで神楽に取り組んでいます。
(取材・文 石井誠治さん、一部抜粋)


大宅中将光圀:木村幸知さん、山城光成:長田亮太郎さん、
滝夜叉姫:大石紗冬佳さん、夜叉丸:藤田陽中利さん、
蜘蛛丸:川角 岳さん。

大太鼓:藤田唯仁さん、小太鼓:松本大遥さん・大麻哲平さん・
長田樹莉さん、手打鉦:松本大斗さん・大石夏羽さん、
笛:大麻想奈さん・池田菜緒さん。


※記録用写真ですので、少し小さめ(遠目?)です。
























~第二幕 大塚神楽団 羅生門~

○パンフ紹介から○
大塚神楽団では美女が鬼女に変わる変化(へんげ)を、大塚神楽団独自の怪しい魅力で演じ、演者の力が最大限に活かされる演出を心掛けています。


美女から鬼女の鮮やかさとは異なる、鬼から婆、婆から鬼への変化は。

おどろおどろしさと不吉さをまとって、これまたゾクゾクしますね~にこっ

源頼光:長田淳一さん、渡辺綱:泉田瑞男さん、
碓井貞光:木村祐貴さん、乳母白妙:沖 大樹さん、
酒呑童子化身:竹田淳一さん、酒呑童子:金崎 彰さん、
茨木童子:井上隆太さん。

大太鼓:植田伸二さん、小太鼓:木村 豊さん、
手打鉦:斉藤 潤さん、笛:野村惇貴さん。























続きまうすねずみ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.265088秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297766