この舞を通して。
ダイヤあっという間に金曜日ダイヤ

明日3日は、祝日・文化の日ですね。

土曜の祝日って、ちょっともったいないような気もするにひひ




上地元の神社の階段を、手すりにつかまりながらやっと上まで登りました。。。ぐるりと夜景がきれいな神社です。


各地の秋奉納は、まだまだ続いていきますね。

先週開催された、私の家の近くにあるおむすび山の神社には、今吉田神楽団の皆さんが来てくださいました。

お天気こそ良かったものの、車があがらない神社の準備と片付けは、今年も大変だったと思います。

私は仕事が終わってから向かい、最終演目しか見られませんでしたが。

夜遅くまで子供たちが沢山残っていて、本当に楽しそうでした音符

今年は、恒例となっている餅まきを“餅売り”に変えて、豪雨災害の義援金を募ったそうです。

あっという間に売り切れたと伺っています。

復興への祈りを込めた奉納神楽だったんですね。


比較的、街中のこの地域も、お世話をされる町内会の皆さんの高齢化が進んでいます。

来年もその次も、変わらない秋の景色が見られますように。。。




上今吉田神楽団の皆さん、奉納最終演目は大蛇でした。
おじじとおばば、めっちゃウケている。




上まつりは最高潮を迎えます。


ダイヤでは今日も「ホテルニューヒロデン三谷神楽団 夏の陣」からダイヤ

「矢旗」を掲載いたします。

食事やお酒が入って、一層愉快な雰囲気の会場に飛び込んでいく、鬼。

大歓声を浴びながら、大胆に!潔く!成敗されてしまいましたにこっ

11月11日(日)のつつが神楽祭でも、矢旗を舞われますよ~。


~第二幕 矢旗~

矢旗という貴重演目についての解説に続いて。

渡 勇さん、園田哲也さんの神の同級生コンビ。

同じく梶原信吾さん、木下秀雄さんの鬼の同級生コンビによるこの舞は。

舞子さんの年齢が合計で206歳になるという、独特のご紹介がありました。

縁起物ですよっ四葉


大太鼓:山本宏二さん、小太鼓:藤崎未来さん、
手打鉦:市田直己さん、笛:田辺瑞希さん。

誉田別命(白旗):渡 勇さん、従者(矢旗):園田哲也さん、
大魔王:梶原信吾さん、手下鬼:木下秀雄さん。


























上上演後のご挨拶もユニークで、和やかな会となりました。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前  2018年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.4491秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2721433