先人たちとの共同作業。
ダイヤ・・・(´-_-`●)・・・ダイヤ

まさかのサヨナラ弾。

ショックですが、力落とさずに3日のマツスタ戦を応援だっグー




上昨夜の定期公演の客席に、シシガミ様がいらっしゃいました。
とても紳士なシシガミ様で、子供たちに囲まれて穏やかに気さくに応えられていました。



ダイヤでは今夜から巻き巻き~っとにかっ

「ホテルニューヒロデン三谷神楽団 夏の陣」をご紹介します。

どっしりした舞を写真で振り返っていると、気持ちが落ち着きます四葉


さて、年に2回のホテルニューヒロデン神楽。

回を重ねるごとに、演目のご紹介も幕間のお話も、だんだんマニアックなものに変わっていますにひひ

例えば、今回ですと“鬼の幕切り”について。

大きな魅せ所となる幕切りは、舞子さんにとっては生みの苦しみであり、時には長~い難産になることもあると聞かせてもらいました。

毎回、全国各地から初めて神楽を観る新規のお客様もお迎えしますが。

それはそれで「広島はなんちゅう、神楽県なんだ!!」と、驚かれていると思います星




上どこで舞っても“神楽”に心を込める。
お客さんも静まり返るひととき。



~第一幕 鐘馗~

鐘馗は探求心をもって見始めると、どこまでも奥深い舞になりますが。

病魔は身近に感じられるテーマですから、シンプルで分かりやすい舞でもあります。

『疫神が、まるでバイキンを集めるような所作がありますよ。』と説明して頂き、集中して舞をじっくりと拝見しました。


大太鼓:中川康弘さん、小太鼓:山本宏二さん、
手打鉦:藤崎未来さん、笛:田辺瑞希さん。

鐘馗:梶原信吾さん、疫神:木下秀雄さん。





















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前  2018年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.438987秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2721434