秋はこれから。
ダイヤ明日からフードフェスティバルダイヤ

お天気は、当初の予報より良さそう??

まずは、朝10時半からの朝神楽・琴庄神楽団の皆さんの土蜘蛛でスタートですよ。

広島城ステージでお待ちしております(*^-^*)

夜神楽:17時開始
護国神社前・広島城ステージ

あさひが丘神楽団「山姥」「土蜘蛛」
鈴張神楽団「源頼政」「滝夜叉姫」

※暖かい用意でお越しください。



上今年も厚みのある台本がやってきた。


ダイヤ広島神楽定期公演・中原神楽団の皆さん続きますダイヤ

幕間は、元団長さんで、中原神楽団の珍斉さんとして知られる旨山秀男さんの登場でした。

旨山さんは、情熱的にお話をしてくださる方です。

又、所々に珍斉さんが滲み出て、会場の皆さんをドッカンと沸かせておられましたにかっ


まずは、深秋の豊平の様子から・・・

今、蕎麦の刈り入れが最盛期を迎えていること。

又、今年も豊作で美味しい、小芋やダイコン・白菜など、秋冬の野菜の実りへの感謝。

四季の移り変わりを肌で感じ、実りが命を支える日々の暮らしをお話されました。

隣で聴いていて、鍋をしたくなりましたにひひ

そして、紅葉も美しいこの時期に、ぜひ一度豊平にお越しくださいと言うことで、11月のそばまつりをご案内です。

そばまつりとよひら2018

11月17日(土)10時から4時
18日(日)10時から3時
道の駅とよひらどんぐり村
問:0826―84-1234(そばまつりとよひら実行委員会)


ところで!

団員の斉藤栄一さんは、お蕎麦を打つのがとっても上手なのだそうです。

『さっき(滝夜叉姫で)大太鼓叩いとった子はね、昔は若かったんですが、今はもう40代なんです。蕎麦を打つのがとても上手なんですよ!今、名人の“め”ぐらいのレベルかな。』

私も以前から、斉藤さんの蕎麦は最高と、各方面から伺っております。

さすが、お蕎麦の里の神楽人さんですねグー




上左:旨山秀男さん、右:斉藤栄一さん。
お二人のやり取りは、まるで親子のような雰囲気です。
面は、前河伸弥さん作の塵倫です。



さて、40年ぶりの滝夜叉姫に、この春から全力を注いでこられた中原の皆さん。

夏の猛暑をものともせず、下着まで汗だくになりながら、ほぼ毎晩練習を重ね仕上げられました。

その様子を見守っておられた先輩方は、我が神楽団の団員ながら心打たれ。

その熱心な舞に負けない真剣さをもって、裏方をつとめておられます。

『汗かいたら、着替えて帰らんと風邪ひくで!言うのに、全く人の言う事を聞かんのですよ、若いもんはにこっ』と、目を細めながらお話をされる姿が印象的でした。


11月23日(祝)には、三原・三景園のもみじまつりで八岐大蛇を舞われます。

風光明媚な秋の三景園の大蛇、素晴らしいでしょうね。

ただ舞台は、池の上ということで、舞子さんはちょっとドキドキかもしれません。

三景園もみじまつりパンフレットはこちらから下

http://www.chuo-shinrin-koen.or.jp/sankei/sankei.html


~第二幕 八岐大蛇~

舞子さんと裏方さんが力を合わせて、盛大なフォーメーションが形作られます。

スピード感よりも、落ち着いて“大蛇の技”を楽しむ舞だと感じました。


大太鼓:旨山秀男さん、小太鼓:柳谷敏男さん、
手打鉦:多川孝之さん、笛:上原正宣さん。

素戔嗚尊:斉藤栄一さん、足名椎:多川三友さん、
手名椎:道元 実さん、奇稲田姫:多川純利さん、
大蛇:竹丸 真さん・多川龍介さん・柴田裕星さん。
































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.24265秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289235