並びのドラマ。
太陽毎日毎日暑いっ太陽

最近、日傘を差した男性を見かけます。

年齢は幅広く、スーツ姿の方が多いです。

ひと昔前なら注目を浴びたでしょうが、今は「良かった~」という気持ちになります。。

日傘があるのとないのでは、暑さ疲れが格段に違いますから。

体のためを思えば、もっと多くの方が使われると良いですね。

とにかく体調に気を付けましょう!



上市場でパイナップルリリーを見つけました。ホント、パイナップルみたい。
花言葉は「完全無欠」「完璧な人」等。(※ユリ科7月~8月開花)



ダイヤ第18回 吉和競演続きますダイヤ

お仕事で伺っていますので。。。

お話を伺えなかったり、写真が撮れなかったり、バラバラとしていますがご了承くださいましm(__)m


~プログラム3番 宮乃木神楽団 新羅三郎(後三年の役)~

この演目を競演にもってこられたことを、私ははじめ驚きました。

『新しい扉を開けるという気持ち。』

また、口上にしっかりと耳を傾けて欲しいこの神楽は、客席と緊張感を分かち合競演の舞台に相応しいと手応えを感じられたようです。

35分の圧倒です。


源義家:半田 徹さん、源義光:佐々木崇志さん、
豊原時明:中村悠哉さん、清原武衡:山本貴範さん、
清原家衡:佐々木恵太朗さん。

大太鼓:田村和也さん、小太鼓:中本雄己さん、
手打金:山口莉奈さん、笛:中村直哉さん。

























~プログラム4番 津浪神楽団 塵倫~

塵倫のお話は伺えませんでしたが・・・

開演して間もなく、川北・津浪・三谷神楽団の団長さんたちが、控室前に集まっておられました。

凄い景色にドキドキしますにこっ

団長さん会議での、旧舞の神楽団の皆さんの希望演目は、やはり重なってしまうようです。

お互いにどうぞと言える場合もあるし、団員さんの顔を思い浮かべなかなか譲れない一時もあるようです。

奥ゆかしく神妙な話し合いがあり、この日に向かって稽古を積まれます。


旧舞の部 準優勝おめでとうございます。

(続く第39回 中国地方選抜神楽競演大会・旧舞の部 大楠公 準優勝おめでとうございます)


仲哀天皇:栗栖幸太さん、竹麻呂:野田光一さん、
塵倫:末本光次さん。

大太鼓:野田利則さん、小太鼓:栗栖一真さん
手打金:片山大介さん、笛:松本初花さん。

























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前  2018年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.228625秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2720343