何度見ても♪
ダイヤ大雨ですねダイヤ

災害レベルということですから、要注意です。

万事くれぐれも無理をされないように。

又、雨の止み間も、危険個所には注意しましょう。

“あたりに気を付け油断なく・・・”ですね。


ダイヤ昨夜は広島神楽定期公演ダイヤ

ご来場ありがとうございました。

梶矢神楽団の皆さんの放つ、独特の神楽空間を感じて頂きました。

改めてご紹介させて頂きます星



上玄関前の出門ストレーション。
奏楽の皆さん何だか楽しそうですっにかっ



ダイヤさてとダイヤ

雨に濡れて、一層奇麗なあじさいの季節で・す・が。

今夜から巻き巻き。

桜の咲くころの定番行事「湯の山温泉さくらまつり」水内神楽団の皆さんの前夜祭奉納の様子をご紹介します。

今年は桜が特別早かったので、残念ながら桜を愛でることはできませんでした。

でも、年によっては屋外のステージが凍るほど寒い年もあって。

特に奏楽・笛の方はもうっ見ている側もガタガタ震えてしまいますしくしく


しかーし!!

今年から、前夜祭・神楽は天気に関わらず屋内で開催されることが決まって。

大喜びしました。

ヤッタ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! (こらっ)


実際、地元のご家族で来られるお客様も、お年を召した方も安心だと思うんですよね・・・

来年の春が寒くても、屋内ですから、美味しいものゆっくり食べながらの神楽にぜひお越しくださいね。




上道場でご馳走になった“イノシシカレー(共食い)”。
美味しくて元気はつらつっグー



~第一幕 四方祓い~

西泰彦団長の大太鼓と、森下幸則さんの神。

水内の儀式舞、お馴染みの景色で全ての幕開けです。


舞人:森下幸則さん

大太鼓:西 泰彦さん、小太鼓:有馬正吉さん、
手打鉦:青木美琴さん、笛:清水美緒さん。











~第二幕 悪狐伝~

ということで「水内の悪狐伝」です。

最近では上演前に“雲狐”のお話をしようとすると、お客様が先に笑うので笑いが伝染しますにひひ

皆さんが悪狐伝をとても楽しみにして来られていることを感じます。


さて、昨年の湯来の共演で玉藻前の初披露となった竹下亮太さん。

水内の玉藻前の色めきと気品を舞われると共に。

珍斉さん・矢野文雄さんとの息の合った好プレーは、会場の大きな拍手に包まれました!

写真をドカーンとどうぞ。


玉藻前:竹下亮太さん、三浦介:長尾大樹さん、
上総介:矢野宏和さん、和尚珍斉:矢野文男さん、
妖狐:坂口雄太郎さん。

大太鼓:森下幸則さん、小太鼓:有馬正吉さん、
手打鉦:武藤静香さん、笛:清水美緒さん。








































上この雰囲気から、会場の子供たちは「狐がおりてきそう汗」と察知して避難を始めます。



上『ちょっと行ってくるね音符』客席で戯れる狐さん。



上悪狐伝で見られる神の笑顔~。


もちろんここで終わるわけではありません。
ここまでしか撮れていないのですきつね

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前  2018年09月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.245846秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2655799