Hiroshima Kagura
ダイヤじとじとムシムシ梅雨ですね~ダイヤ

明日は雨の月曜日になりそうだから、朝はちょっと早めの準備かな・・・


ダイヤさてダイヤ

新聞などでご存知の方もいらっしゃると思いますが。

現在、県立美術館で、月に数回。

外国の方を対象にした神楽公演「An Evening of Kagura」が開催されています。

日本の方は同伴でしか入場ができませんので、ご案内が心苦しいところもあるのですが汗

外国の方で友人や知人がいらっしゃったり。

または何かしら広島の良い所を紹介する機会がありましたら、ぜひお勧めしてもらって。

神楽という特別な体験を、お土産にして頂きたいのですグー


公演ごとに神楽団も異なります。

今夜は琴庄神楽団の皆さんの「土蜘蛛」でした。

ステージも客席もExcitingでしたにぱっ




上くもの準備に余念なく。この作業がとても大切ですよねっ


司会の方は、全て英語で案内をされます。

これに対し、客席の海外の方は“楽しみだ~!”という気持ちを、体や声を使って示される方が多いように思います。

又、上演中の口上については、全てスクリーンに英語表記されますので。

皆さん舞台を観たり、スクリーンを観たり、写真を撮ったりと忙しいおよそ40分間でした。

その雰囲気をご覧ください。




上下全ての口上に合わせて、スクリーンにセリフが表記されます。

















上近いっ音符





上風を感じますね~。





上シャッターチャンス!




ダイヤ上演後は質問タイムがありますダイヤ

積極的に質問をされて、細部まで観られていて驚きました。

例えば。。。

どれくらい練習すれば上手になるか。

くもはどうやって投げるか。

神社に所属しているのか。

(裏方さんについて)私服のメンバーは何の担当なのか?

琴庄の皆さんはひとつずつ丁寧に回答され、一部は体験もあり、とても喜んで頂きました。



上出方さんも裏方さんも全員登場。
どんな質問が飛んでくるか、ドキドキ。




上下子供たちがくもに興味津々なのは、世界共通なのかもにかっ積極的に質問してくれた兄妹にくも投げ体験をしてもらいました。





上白い煙はどうやってだしているのか?という質問に、具体的に回答!



上撮影会も盛況でした。


An Evening of Kagura

日程は月ごとに異なりますので、HPをご覧ください。
広島県立美術館:地下講堂
開場:5時30分、開演:6時
大人1000円、子供(12歳以下)500円

詳細等はこちら下

http://www.hiroshima-kagura.com/
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2018年06月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.228144秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2562053