斉藤裕子でごじゃるよ~::2018年06月01日

全ては、愛。
太陽今日は暑かったですね~太陽

日に日に焦げていく・・・ダッシュ

明日も青空が広がりそう。

皆様、どちらへお出かけですか?




上暑くても食欲は落ちません。
例に漏れずハマっていて、週2のSubway。エビアボカドばっかりにひひ



ダイヤ続いて広島神楽定期公演ダイヤ

宮崎神楽団の皆さんです。

幕間のお話は、宮崎神楽団の“生き字引”と称される江畑(えばた)郁生さんです。

昭和30年に20歳で入団され、以来62年。現在は82歳を迎えられています。

江畑さんには4年前にも幕間に登場して頂きましたねにこっ




上江畑さんは音響を担当。
ピンマイクの便利さと伴う緊張感を、楽しそうにお話されます。



以前にも書きましたが。

宮崎神楽団では、表舞台を裏で支えてくださる先輩方の存在がとても大きいです。

長きに渡り神楽団を育て、今尚、惜しみなく力を注がれる先輩方の活躍は団員の皆さんの活力源でもあります。

私が初めて宮崎神楽団の道場へ伺った際、先輩方の座布団を上座へ並べる若い団員さんと、「ありがとう」と一礼して座られる先輩方にとても感動しました。


さて。

昔は鬼やチャリを舞われ、奏楽を一通りつとめてこられた江畑さんは。

マイクをお渡しすると、チャリの血が蘇り、ユーモアたっぷりにお客様に呼びかけられます。

宮崎神楽団の歩みと現在を面白おかしく、江畑さんご自身の目線で語られ。

そのお話ぶりはとても温かく・心地良く、心に灯がともるような時間でした。


そして、しみじみとお話されたのは。

まだ宮崎神楽団が「志路神楽団」であった頃、入団したばかりの江畑さんが見て来られた大先輩方の後ろ姿。

まだ大太鼓と小太鼓しかなく、衣装も他の神楽団から借りて舞っていた当時。

奉納で頂くお礼の3万円から2万円を衣装代としてお支払いして・・・

残りの1万円を積み立て、地域の方へ頭を下げ協力を仰ぎ、10年かけてやっと50万を貯め、一式の道具を揃えたこと。

今の時代とは大きく異なる50万は、大先輩方の汗と涙の結晶!そして宮崎神楽団の礎です。

江畑さんも又、尊い先輩方を、今に敬うお気持ちでいっぱいなんですね。。。


今年107年を迎えられる宮崎神楽団は、3年後に110年の記念イベントを計画中です。

皆で元気に白木町に集合しましょうと約束しました四葉


~第二幕 滝夜叉姫~

昨年のさつき選抜で優勝を飾った滝夜叉姫。

今年は10月の広島県競演に出演されるため、一丸で磨きをかけます。

又、今年のさつき選抜で、飯室神楽団の皆さんが鍾馗で優勝されたことを我が事のように喜ばれ。

同じ安佐北区の神楽団が注目を浴びることの嬉しさと、ますますの張り合い・切磋琢磨に気合が入りますグー


大太鼓:大野 貢さん、小太鼓:佐古 樹さん、
手打鉦:上野 智さん、笛:西川美代子さん。

大宅中将光圀:中矢知明さん、山城光成:市川雅裕さん、
滝夜叉姫(五月姫):西川 博さん、夜叉丸:西原弘明さん、
蜘蛛丸:佐伯 剛さん。

※中盤以降、場面がボンと飛びますが、打ち合わせ中につきご勘弁ください。
































上右から:江畑さん、狐、佐伯剛さん(奥)、西川博さん、中矢知明さん。先日、中矢さんがカラオケで歌うLemonを聞いたぞ~、良いでしょうにかっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前  2018年08月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.267708秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2619237