しなやか。
ダイヤ今朝は友人宅のダイヤ

新緑の庭でお茶を頂きました。




上鳥もいっぱい来ます。


暑くもなく寒くもなく、サラサラした風が最高です。

なんて優雅な暮らしぶりかと羨ましくなります。

濃いチョコレートと一緒に、誰かが秋に植えたみたい(どういう意味?)というイチゴを頂きました。

苗からほったらかしだったそうですが、青々とした葉の間からルビーのようなイチゴが2つ光っていました。

『見えているイチゴは鳥、隠れているイチゴは虫が食べちゃうのよにぱっ』と笑いながら、たった2つ収穫して。

ひと粒ずつ食べました。

特別甘いとかじゃなくて、自然の香りが強い、これまでで一番味わい深いイチゴでした。

本当に良い季節ですね四葉




上「お礼にひとつふたつ残しておいてあげよう」という鳥たちの気配りかも。


ダイヤ明日は広島神楽定期公演ですダイヤ

松原神楽団の皆さんの鍾馗、塵倫です。

“THE・旧舞”の世界を、じっくり!肌で感じて頂きますよ~。

5月23日(水)18時開場 19時開演
広島県民文化センター(082)245-2311



ダイヤ先週の広島神楽定期公演ダイヤ

吉和神楽団の皆さんをご紹介します。

昭和54年の結成から、今年40年目を迎えられています。

能島文範団長、前団長の鈴政憲雄さんのお二人をはじめとして。

すでに退団された結成当時の先輩方も、何かしらの機会には顔を出し皆で語り合う神楽団。

吉和神楽団の誇れる、持ち味のひとつです太陽


~第一幕 塵倫~

出来るだけ毎年違う演目で出演しよう!という配慮を頂き、今年は塵倫です。

常に同じ状態で臨める塵倫。

最前線で舞う神の舞子さんが4人いらっしゃって、どんなペアになっても安定して舞えることが強みです。

神の舞、力強く美しい・・・毎回言っていますが、ずーーーっと観ていたいです。


大太鼓:佐藤信治さん、小太鼓:山本博之さん、
手打鉦:栗田直樹さん、真田健太さん。

仲哀天皇:小田真也さん、高麻呂:山崎翔太さん、
塵倫:山本正也さん。































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.402649秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287939