青の季節。


上ここで~すここ、ここ。アオバトですよ。
なんせ川の向こうの山の高いところでして・・・



ダイヤ今日は君田温泉に集合して探鳥会ダイヤ

夢のアオバトに会ってきました。

5月がずっと楽しみでした。

ホントに青い(と言いますか黄緑)。

ホントに奇麗。

でも鳴き声は「オーア、オーアオ・・・」リコーダーの練習をしているような奇妙な声。

世の中には不思議な生き物がいっぱいいますねにこっ




上森の宝石ブッポウソウ。飛ぶとその鮮やかな美しさが分かります。
私の写真では伝わりません。




上川の向こうにラブなブッポウソウ発見。ずっ~といちゃいちゃでした。


ダイヤでは、広島神楽定期公演ダイヤ

宮乃木神楽団続きます。

幕間の登場は、山本貴範団長です。

宮乃木神楽団創立20年に、大きな拍手が送られました。

太鼓ひとつと団員数人での始まりを振り返るお話では、お客様はシンと聞き入り。

ちょっと泣きそうになってしまった。。。

管沢良典さん、管沢秀美相談役、創立者お二人の意思を継いで。

皆で作った道場を前進基地として向上していくことを一丸としながらも。

最後には「20年には20年を顧みて整え直すことがあります。」と、20歳の節目に兜の緒を締められました。


さて、宮乃木の皆さんに前から一度お聞きしたかったのは。

今年も、もう50近くの公演依頼がある中、週2日の練習に土日の興行が続いていくわけですが。

体力・気力、一体どうやって乗り切っていくのですか??

これに対しては『皆さんの声援、励まし、これしかありません。』と即答でした。

『ひとつひとつの公演を一生懸命つとめさせて頂くと、皆さんに良かったよと声をかけて頂ける、これが良い循環を生みます。』

20年もパワフルな宮乃木イヤーになりますねグー


宮乃木神楽団の皆さんは、来週5月19日、第17回交流神楽in都川に出演されます。

都川神楽団、大森神楽団、後野社中の出演で、宮乃木神楽団は紅葉狩と寿永の乱です。

開演は夕方4時。都川小学校体育館(島根県浜田市旭町都川)です。
入場無料(寄附金運営)

主催 交流神楽イン都川実行委員会
問:花田商店 0855―47-0027


~第二幕 紅葉狩~

第一幕の男鬼の持つ演目の雰囲気から、一転。

会場を深紅に染める鬼女の物語。


広島の神楽が他県・世界へ発信されていく時代に、まだまだ広島でも神楽をご存知ない方が多いと感じてることから。

この度は、神楽の魅力を多くの方に知って頂くための紅葉狩でした。

(ありがたや~m(__)m)


大太鼓:山本貴範さん、小太鼓:山口 蕉さん、
手打鉦:佐藤雄治さん、笛:山口莉奈さん。

平維茂:半田 徹さん、相良蔵人:中村悠哉さん、
八幡大菩薩:川江翔太さん、紅葉姫:佐々木崇志さん、
手下:田村和也さん・佐々木恵太朗さん。

※途中までしか撮れておりません




























DSCN9456.JPG


来週16日(水)の広島神楽定期公演は

吉和神楽団の皆さんで「塵倫」「八岐大蛇」です。

神の美しい舞が楽しみだな~(^^♪


5月16日(水)18時開場 19時開演

広島県民文化センター(082)245-2311
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前  2018年09月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.292187秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2655799