弾けて、ビシッと締める。
ダイヤみかん(属)の花が咲いていますねダイヤ

思わず立ち止まるほどの甘い香りです。

この香りをかぐと、父がよく口ずさんでいた「みかんの花咲く丘」を思い出します。

風薫る小高い丘で、青い海とみかんの花の香りに懐かしい思い出が蘇る・・・

目の前に景色が広がるようです。


ちなみに父はまだ健在ですにひひ




上香りで、みかんの木に気が付くことが多いです。これは何の種類だろう。


ダイヤ今週水曜日の定期公演ダイヤ

宮乃木神楽団の皆さんをご紹介します。

ほぼ満席で開演前からエネルギッシュな雰囲気が漂っておりました。

一条戻り橋と紅葉狩。

幕間の山本貴範団長のお話にもあったのですが、この2つの演目を選ばれたのは。

宮乃木神楽団が各地で多くの公演依頼を受ける中。

地元広島でも、まだまだ神楽をご存じないという方が多いと体感されているため。

まずこの定期公演で、分かりやすいストーリーと、広島の神楽を面白さがギュっと詰まっている演目を見て頂き。

「又神楽を見たい!」という気持ちを持って帰って頂きたいという願いが込められています。




上玄関前デモンストレーション。手打鉦の佐藤雄治さんは、現在お仕事で出雲にお住まいですが、はるばる参戦。ありがとうございます。



上みんな大好きな酒呑童子と鵺。盛り上がって、がなかなか終わりませんでした。


~第一幕 一条戻り橋~

・・・そうですねぇ。

この日、新たな境地を開かれたのは、川江翔太さんではないでしょうか。

お客さんの度肝を抜く若々しく無邪気な笑いは、きちんと仕込まれたもの!

そしてメリハリをもって。

説得力のある確かな演舞で、とことん観客を魅了する宮乃木神楽団だからこそグーの一条戻り橋です。


大太鼓:佐々木崇志さん、小太鼓:佐々木恵太朗さん、
手打鉦:山口莉奈さん、笛:佐藤雄治さん。

渡辺綱:中村直哉さん、坂田金時:中本悠己さん、
傘売り善兵衛:半田 徹さん、茨木童子:中村悠哉さん、
化身:田村和也さん。(善兵衛さんが飼っているQ太郎:川江翔太さん)









































~特別付録~

控室にて、Qちゃん。



| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2018年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.211086秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2758335