心強い。
ダイヤいちにち肌寒いダイヤ

こんな春の谷間は、風邪に気を付けましょうね。


今日はコサメが降っているので。

夏鳥・コサメビタキです。

この春初めてちゃんと姿を見ることができて、可愛いさにドキューンでした。

まだ渡ってきたばかり。これから何度も会えると良いな音符




上スズメより少し小さい。大きなクリクリした目とアイリングは正統派アイドル鳥の条件です。(※同じヒタキの仲間であるサメビタキよりも小さいことからコサメビタキ)


ダイヤ明日は、広島神楽定期公演ダイヤ

1週空くと、不思議な感じがしますねにぱっ

明日(9日・水)は宮乃木神楽団の皆さんで「一条戻り橋」「紅葉狩」ですよ~。




上昨年の定期公演から、宮乃木神楽団・一条戻り橋。


ダイヤ前回の安野神楽団の皆さんをご紹介しますダイヤ

定期公演出演については。

「なぜ定期公演に出るのか」「この舞台で何をしたいか」が、はっきりしていて。

事前に準備されるものやお話が盛りだくさんですグー

お客さんのお顔を想像しながら用意されているんだろうな~と思います。

安芸太田町の神楽団として。

又、何かしらのご縁で結ばれるお客様との一期一会に感謝して。

19時~21時、未来志向の2時間を演出されました。




上安野神楽団の看板息子、伊田光希(あき)くん、4歳。
神楽歴およそ2年半。自分の役割を把握してお客様のリクエストにも柔軟に対応。



~第一幕 山姥~

昨年初演を迎えられ、引き続き力を注がれています。

又、山姥の面は新調されたばかりで。

細部に渡って安野の山姥が仕上げられていく様子は、これから長きに渡って舞い続けていく演目の誕生を改めて思いました。


そして今回は『山姥の子と人に笑われるな』という、あの口上を心待ちにして拝見しました。

あの口上が聞きたいな、という神楽の見方もあるのですねー四葉


大太鼓:松本 樹さん、小太鼓:伊田智世さん、
手打鉦:岡田信昭さん、笛:辰川和樹さん。

源頼光:伊田光志さん、渡辺綱:西川正典さん、
山姥:沖野秋雄さん、怪童丸:沖 正紀さん。






























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2018年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.387539秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2758338