楽しみに運ぶ。
ダイヤ昨夜、車を洗車しようと思ったら15台待ちダイヤ

で、今日午後から改めて行ったら12台待ち。

皆、考えることは一緒ですね。

結局夕食後に再び行って、5台待ちでやっとこさ奇麗になりました。

でも明日にはもう白くなるかもしれませんね。

うらめしいです、黄砂ダッシュ




上月齢4。また新しい月が巡っています。


ダイヤ琴座流星群がやってきますダイヤ

毎年4月の注目流星群。

1時間に5~10個くらいで、そんなに派手ではありませんが。

春の夜風にのんびり過ごせる良い季節の流星群です。

22(日)夜から23日未明にかけてが見ごろで、極大時間は午前3時ごろだそうです。

ただね、天気予報が曇りと言うんですよ・・・・



※アストロアーツHPから。


ダイヤ今週の広島神楽定期公演ダイヤ

栗栖神楽団の皆さんをご紹介します。

定期公演ではあまり舞われることのない鍾馗。

加えてこの日は、栗神楽団の鍾馗を見たことのある方はいらっしゃいませんでした。。

開演前のロビーで、『今日は鍾馗が楽しみだね。』と盛り上がりました。

やはり皆さん、初見は大好物のようですにぱっ



上開演前のデモンストレーションも、鍾馗!


~第一幕 鍾馗~

まつり以外ではなかなか外に出されない、レアな演目なのだそうです。

25年前、先輩方から受け継いだ鍾馗大神を松村和信さんが守る信頼の舞です。

『合わせるところは合わせる』としながらも、『楽に乗って舞うのはみやすいが、鍾馗の重たい舞は然るに非ず。』

先輩方からの教えを詳しく伺おうと思いましたが、舞い方を言葉にしようとしても、なかなか難しいものなのですね。

鍾馗大神の格別に重厚な衣装、崇高な面、茅の輪・宝剣に託された願いの重さを自分で感じなければ、理解出来そうにないな~と思いました。


大太鼓:山本洋治さん、小太鼓:吉本登志充さん、
手打鉦:山崎大介さん、笛:山崎雅也さん。

鍾馗大神:松村和信さん、大疫神:藤原 響さん。





























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.235874秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297736