約束事が面白い。
ダイヤ野鳥の会のダイヤ

神様と仰ぐ先輩から『夏鳥が来ていますよ。』と嬉しいご連絡を頂いたので。

今朝、早起きして目的地へ到着すると草刈り大会でした。

ガ━━(゚д゚;)━━ン

仕方ないので、近くの公園でおむすびを食べて帰りました。

しかしこの季節、耳を傾けると鳥たちの囀りでいっぱい。

揺れる木漏れ陽の下、可愛らしい声に包まれて癒されました。

待ちに待った、恋と子育ての季節真っ最中~。



上すずめの砂浴びを見ながら朝ご飯、ほっこり良い時間です。
交代で、砂地に出来たくぼみの中に入って砂浴びをしています。



ダイヤ前回の定期公演ダイヤ

雄鹿原下組神楽団のみなさん続きます。

幕間のお話は、昨年6月に団長に就任された薮谷伸治さんです。

10か月が過ぎて、今一番感じておられることは。

『重責を思えば、決しておススメしたい役ではないが、やると決めたからには覚悟をせんとね!』と、様々に振り返りながら語っておられるような姿でした。

さて、雄鹿原神楽団下組神楽団の地元は、大佐や芸北国際スキー場などが近くにあり、私もしょっちゅう行き来しているエリアです。

中祖、荒神原、橋山地区から団員さんが集い、橋山にお住いの方は橋山神楽団にも在籍されています。

現在団員数は15名、時々手伝いに入ったり、出たり入ったりされるのが4名にひひ

しかし全員が地元に縁のある人間であり。

若い団員さんが、先輩方から伝わる古い神楽を熱心に舞い継いでくれることが自慢です。

そして会場のお客様に『数は多くないが宿泊もできますし、露天風呂にも入れる。冬はテレビしか見られないような雪景色が見られます。一度珍しい経験をしに足を運んでください。』と、呼びかけられました。


毎年7月第一週に開催される(今年はまだ日程が好評されていません)芸北神楽研究発表会では、ある演目の掘り起こしを計画されています。

まだ100%確定ではありませんが、とても興味深い演目を予定されていますので、期待して頂きたいなと思います。



上幕を見て、雄鹿原下組さんだ~と思います。幕の印象は大きいですね。


~第二幕 黒塚~

前半はお客さんと共に進める柔らかさ。

この演目の懐の深さを感じます。

後半は、鎧姿の三浦の助さん上総之介さんがバリっと引き締めてくれる・・・「約束事」なのに、とても興奮するっ!神楽の魅力で魅せる黒塚です。


さて、剛力を舞われた久茂谷美保之さんは、皆様よくご存じの有名人ですが。

高校時代から舞うチャリ役は、かれこれ40年・・・

雄鹿原下組神楽団で唯一の存在。

スペシャリストがいるからこその演目もありますね。

団員さんの個性は宝ですね。


大太鼓:薮谷伸治さん、小太鼓:近藤正英さん、
手打鉦:大下杏祐さん、笛:前 宝作さん。

法員:今田昇弘さん、剛力:久茂谷美保之さん、
女:松尾良平さん、狐:藤原章太郎さん、
三浦の助廣剛:薮谷大喜さん、上総の助芳秋さん。






















上なんと、法員さんが先に食べられてしまうのです。当然剛力さんも頂かれちゃいます音符













上鵺の面をかぶらせてもらって、やぶちゃん、くもちゃんと一緒星
(左:薮谷伸治団長。右:久茂谷美保之さん。)

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.240747秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287621