ぜひ、お早めに☆
ダイヤ今朝の中国新聞でダイヤ

能楽師の安田登さんが相撲について語られていました。

能も相撲もそれぞれに日本を代表する伝統芸事ですが.

奉納という観点で神楽にも通ずるお話だったので、手に入ればぜひ読んでみてください。

それにしても、よく降りますね。

次の青空は奇麗だろうなー。

週末からは桜の話題が広がりそうです。




上スタンバイOKのおひさま待ち。


ダイヤ3月も残すところあと10日となりましたねダイヤ

2月に開催された早春神楽・20周年記念大会からも、あっという間に1か月が過ぎました。

この度は、いつくかのお祝いプログラムで盛大に開催されましたが。

DVDにも予約特典ディスクが特別に用意されていますよ音符

内容は各団長さんのインタビューをはじめ、広島神楽団の密着取材や当日の舞台裏など。

早春神楽の奥行きをお楽しみ頂けます。

ただし、DVDの予約特典となりますのでご注意ください。

予約は3月末までです。

当日は膨大な時間カメラがまわっていましたので、一体どのあたりを編集されるのか私も楽しみにしておりますにこっ


問:082-222-0044(平日10時から18時)
発送は4月下旬頃を予定。



また、記念大会当日にお客様へのサプライズとして披露された、20年連続出演の原田神楽団・中川戸神楽団合同「恵比寿舞」の様子も、少しだけ収録予定だそうです。

今回、原田神楽団の皆さんの道場に伺い、司会者を含めてのリハをさせてもらいました。

伺った夜は、-7℃の強烈な寒さ。

水蒸気が凍って街灯にキラキラと光り、これが幕のように一面の世界を覆っておりました。

あんな景色は初めて。奇麗でした。。。




上原田神楽団・道場。立派な道場ですね。


この恵比寿は、限られた時間での舞であり、又、合同ということもあって、流れや口上などはこの記念大会のために構成して頂きました。

原田神楽団・塚本近団長の指導の下、見る見る間にひとつの舞が出来上がっていく様子は「根っからの神楽人」たちの姿。

真近に拝見して、感激しました。

その様子を写真で何枚か紹介させて頂きますね。




上まずは構成から。着替えの段取りなどから慎重に流れを決めていきます。



上塚本団長と共に、口上に沿った恵比寿さんの動きを作る中川戸神楽団・能海剛団長。



上蛭子明神、事代主さんは、原田神楽団の松岡健一さん、上野将さんがつとめられました。



上奏楽ももちろん合同で!



上すごい速さで仕上がっていくのですよ・・・



上この後も遅くまで練習されたのでしょう。この写真、いつの間にか撮られておりました。どなたが撮られたのでしょうかにかっ
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.253941秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3296630