Rare
ダイヤよく降りましたねダイヤ

雨上がりには、冷たい風の中に土と芽吹きの香りが漂います。

もうタイヤをノーマルに換えてもいいでしょうかねぇ。。。


ダイヤでは今夜も、巻っき巻きシリーズダイヤ

「つつがふるさと神楽祭」続いていきます。

今夜は三谷神楽団の皆さんです。


いつも三谷さんの演目紹介は、魅力的です。

演目紹介というよりは人の紹介になるわけですが、これが最高に面白い。

そのユニークな紹介の後、パリッと緊張感のある舞を舞われるのが、たまらんです音符


ところで、今回はどの神楽団も全般的に写真があまり撮れていません。

と言いますのも、神楽団の控室が遠くて、打ち合わせに伺っているうちに、ほとんど舞台が見られないからです。

体育館と隣の福祉センターの間を、一体、何往復スリッパダッシュしただろうダッシュ


~第二幕 矢旗~

大神やスサさんを舞われる印象が強い、渡 勇さん。

この日の舞台では、まつり以外でその姿を披露するのは初めてとなる、手打鉦を擦られたのです。

『手打鉦から火が吹くほど擦るんじゃけぇ!』

『今は直径10センチくらいある鉦が、終わったころは3ミリくらいになっとるけぇねにかっ

渡りさんは力強い抱負を掲げ、矢旗へ臨まれました。

ワクo( ̄ ▽ ̄o) ワク♪


・・・でも私は打ち合わせがあったため、見逃してしまったのです。

鉦から火が吹き出るところも、直径3ミリに擦り減った鉦も・・・

次回に期待!


大太鼓:山本宏二さん、小太鼓:藤崎未来さん、
手打鉦:渡 勇さん、笛:田辺瑞希さん。

誉田別命(白旗):市田直己さん、従者(矢旗):木下弘文さん。
大魔王:梶原信吾さん、手下鬼:木下秀雄さん。








上渡さんこっち向いて『見とった?』
・・・見てなかったです。すみません。



~第六幕 塵倫~

今度は、滅多に手打鉦に入ることがない市田直己さんをご紹介。

この日の市田さんのテーマは「乱れ鉦」。

この手打鉦と共に、奏楽の皆さんの絶妙なハーモニーで、優雅で迫力ある塵倫を気持ち良く舞わせる!ということでした。


又、大神・小神の渡 勇さんと園田哲也さんは「三谷のわたりてつや」の異名を取る同級生、名コンビ。

お二人合わせて106歳の息の合った舞にも注目です。


大太鼓:中川康弘さん、小太鼓:藤崎未来さん、
手打鉦:市田直己さん、笛:田辺瑞希さん。

帯中津彦命:渡 勇さん、高麻呂:園田哲也さん、
塵倫:梶原信吾さん。



















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2018年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.253937秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2765876