2月最終日の思い出。
ダイヤ明日、高校の卒業式を迎える娘ダイヤ

今朝、最後のお弁当を作りました。

部活の早朝練習があるので、とんでもなく早起きで。

毎日毎日“明日は何入れようかな?”とずっと考えて。

正直めんどくさい、学食で食べてくれたらな、と思っていましたが。

振り返ってみると、毎日カラになって戻るお弁当箱は嬉しかった。

可愛いお弁当でもなく、残り物詰めたお弁当だったけど。

作ってきて良かった。

今、毎朝忙しい中頑張っている親御さんたちにも、いつかゴールがくるので楽しんでねって、心から言える。


最後のお弁当はちょっと凝ったものを・・・と思いつつも。

やっぱりいつも通りの残り物と、娘の好きなミートボールと、はちみつの梅干しでフィニッシュです。

な~んてことないお弁当、見てやってくださいなにぱっ




上私自身が、おばあちゃんに作ってもらっていたお弁当にそっくり。


ダイヤではでは今夜からダイヤ

またまた時間を巻き巻き~ッと。

昨年深秋の「第54回 大朝神楽共演大会」をご紹介してまいります。


例年会場となる体育館が、耐震工事中だったため、昨年はクローバードーム。

ガランとしたこの広いドームに、立派な神楽舞台が出来上がっているのを見て『これはすごいっぎょ』と声が出ました。

どれだけの準備時間とチームワークだろう。


来年は55回大会を迎えます。

商工会青年部大朝支部と神楽団、そして地域の皆さん気持ちをひとつにした活き活きとした大会を・・・もう思い描いていますにかっ




上クローバードーム。
開場後、突然の雨。あたたかいものが美味しかったです。



ところで今回は、自分で撮った写真がないのです。

と言いますのも。

SDカードを洗濯してしまったから。

ポケット付きのハンカチに入れたまま、洗濯機でグ~ルグル。

これまでSDカードの洗濯は、一度や二度ではありませんが。

乾くと、問題なく復活していました。

しかし今回はもう、限界だったみたいです。残念汗

ということで。

郷之﨑神楽団の門出佳大さんから頂いた、大切な写真を掲載させて頂きます。

この度は、競演は共演として、終始おまつりムードでしたが、舞台はいつもの真剣勝負そのものの白熱でした!

上演前のご紹介文も、一部合わせてご紹介しますね。


~プログラム1番 枝之宮神楽団 神迎~

舞の基本が全て組み込まれている神迎。

枝之宮神楽団では、ほぼ全ての団員がこの神迎を舞うことが出来ます。

現在の枝之宮神楽団の礎となる重要な舞です。


大太鼓:久保弘司さん、小太鼓:大石恵里佳さん、
手打鉦:向井康敏さん、笛:道川亮介さん。

青:佐々岡猛さん、紫:佐々木清さん、
白:森脇成一さん、赤:田村直久さん。





~プログラム2番 郷之崎神楽団 塵倫~

注目して頂きたいのは、まずは神の舞です。

大神の天皇は優雅に。

小神はしっかり腰を落としキビキビと舞い、同じ神の舞でも異なります。

又、鬼・塵倫は女の鬼と伝えられますので、鐘馗の鬼や大江山の酒呑童子のような“男鬼”とは舞い方が違います。

踏ん張るようにどっしり腰を落とさず、比較的、姿勢が伸びたような形で舞われます。

男鬼との舞い方の違いを感じながら観てみてください。


多羅智中津彦命:宇川友勝さん、竹麿:栗栖賢介さん、
塵倫:森脇道男さん、中鬼:隅岡元氣さん、
小鬼:佐伯裕幸さん。

大太鼓:出上 毅さん、小太鼓:門出佳大さん、
手打鉦:清水繁昭さん、笛:岩本歩生さん。







続いていくよ~。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前  2018年10月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.234785秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2686476