シンボル。
ダイヤ毎年作っているチョコソーセージダイヤ

材料選びを間違えて、畳味のチョコが出来上がってしまいました。

口に入れたときは良いのですが、後味が畳・・・

誰にもあげられない・・・がっくしですしくしく

畳味がお好きな方は、ご連絡ください。



上なんだかなー。


ダイヤ続きまして~ダイヤ

新春神楽まつり1月2日初日、桑田天使神楽団の皆さんです。

まずは、初めて拝見しました岩戸。

須佐さんの登場、心情豊かに舞う神々、その神々を湧き立たせる奏楽の皆さん。

観ている側も共に手を叩き、笑い合う岩戸でした。


~第二幕 岩戸~

須佐之男:岡原尚斗さん、天照大神:泉 秀明さん、
天児屋根命:泉 竹千代さん、太玉命:上田正春さん。
天宇津女命:日垣貴博さん、手力男命:平野 聡さん。

大太鼓:松田祐生さん、小太鼓:上田峻平さん、
手打鉦:林 貞行さん・佐々木高美さん、笛:池田 拓さん。
























新年のご挨拶は、上田正春団長でした。

実は昨年の暮れに、多くの団員さんが一斉にお腹をこわして大変だったそうです。

『それもこれも家族以上に一緒に過ごす仲だからですよにこっ』と、新年の舞台に笑ってお話し頂けて何よりでした。


今年の桑田天使の皆さんは、紅葉狩に力を注ぐ1年となりそうです。

これまで熟女の艶を魅力として舞われてきましたが、新しいメンバーとなり、これから長きに渡って桑田天使の紅葉狩を育てていかれます。


さて、桑田天使神楽団と言えば、ムカデの衣装を思われる方もいらっしゃると思います。




上この日、須佐さんが着ておられた衣装の背部分のムカデ。カッコイイlove


ここで、そのムカデの衣装を舞台で披露して頂きました。

桑田天使神楽団では、鈴鹿山の夜叉丸や、岩戸の須佐さんも着られ、紅葉狩の鬼女の衣装にもムカデが施されています。

いつの頃からか、又、どうしてムカデなのか、今となっては定かではないそうですが。

『桑田天使の象徴ともいえるこの衣装をいつか着てみたいと、その役柄を目指す若手もいます。団員にとってそれぞれ思い入れのある衣装です。』

今年も、桑田天使の皆さんの舞台は、様々に目を凝らしてご覧ください四葉



上鬼女の物語を奏でる奏楽の皆さん、まもなく緞帳が上がります。


~第五幕 紅葉狩~

中納言平維茂:泉 竹千代さん、従者 日南友親:上田峻平さん、
八幡大菩薩:泉 秀明さん、鬼女大王:日垣貴博さん、
白蜘蛛:吉川茂樹さん、赤蜘蛛:松田 協さん、
大 鬼:加藤高教さん、鬼:平野 聡さん・日垣貴博さん

大太鼓:松田祐生さん、小太鼓:岡原尚斗さん
手打鉦:林 貞行さん、笛:池田 拓さん

















因みに日本では、ムカデは、七福神(毘沙門天)の守り神。

又、足が多いことから「客足」を表す商売繁盛の神様。

更に、前にしか進まない・後ろに下がらないところから、戦勝祈願にも用いられる縁起のいい生き物だそうですにこっ


※主催者撮影・掲載許可有。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.241672秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287592