神話の地に会する。
ダイヤお正月松の内も終わらないうちにダイヤ

お雛様押しが凄いですねぇにひひ


ダイヤここでは、時間を撒き戻しまして~ダイヤ

まだ去年の秋!が始まったばかりの神楽公演を・・・

クルクル ‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››~♪ マキマキ

少しずつご紹介していきますから「懐かし~」と見てくださいね音符


今夜は、出雲佐田町で開催された「琴庄神楽団奮闘公演」です。

佐田町は、スサノオの里スーパー神楽の開催地としてお馴染みですね。

この度、出雲須佐温泉ゆかり館を舞台にしたこちらの公演は、今年初めての企画で。

“奮闘公演”は、スサノオの里スーパー神楽のお世話をされている渡部良治さんが心を込めて名付けられたタイトル。

琴庄神楽団の皆さんにぴったり。

この日の熱演にも、どんぴしゃりなのでしたにかっ




上下渡部さん力作のパンフ。
(私まで紹介して頂いて有難うございました)





満席の会場には、地元・佐田町の皆さんはもちろん。

東は出雲方面、西は益田という島根からのお客様と、広島からの神楽ファンの皆さんが集まり、賑やか!

スサノオ終焉の地と伝わる佐田町、須佐神社の傍らで、神楽をご縁に集うもの神意かもしれません四葉


5演目舞われ、写真が撮れているものと撮れなかったものありますので、雰囲気を感じて頂ければと思います。


~第一幕 戻り橋~

琴庄神楽団では、18年前の2000年に「大江山」が誕生しました。

その7年後11年前に「羅生門」が作られ、ようやく昨年「戻り橋」が世に出て、これにて琴庄神楽団の大江山3部作は完成です。

そして、鬼の手や蛇と太刀、水面にうつる三日月と、物語そのものが施された茨木童子の豪華な衣装も注目です。(と言いながら衣装が写っていませんので、また改めて見てくださいね~)
































続くよ~
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.266828秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3284730