世界観を舞う。


上月齢11。望に向かう月。


ダイヤ次の満月は1月2日(火)ですがダイヤ

この満月は2018年の中で1番大きな満月です(満月時地心距離 約35万7千キロメートル)。

そして1月31日(水)の満月は、規模の大きな皆既月食です!

晴れてほしい、神様~・・・ドラえもん?


ダイヤ「第41回 湯来町神楽共演大会」結んでいきますダイヤ

家にいると更新もサクサク早いですオッケー

今年最後の神楽のご紹介は、この共演大会でとりをとられた大森神楽団の皆さんです。

~第六幕 大森神楽団 滝夜叉姫~

若い団員さん主体の、これまでとは違う、新しい滝夜叉姫で印象深いものでした。

舞子さんも物語の流れも若手の団員さんで構成され、口上をはじめ、面や衣装にも細やかな思いが込められており。

『大森の次の世代を背負う団員が、一回り大きくなる演目としたい』と、先輩方が期待されます。


ひとり残された五月姫の儚げな佇まいと、妖術に翻弄されるようにも見える滝夜叉姫の悲しい運命を拝見しました。


大宅中将光圀:原 幸一さん、下田義近:佐上友貴さん、
滝夜叉姫:吉政友也さん、夜叉丸:菊川勇樹さん、
蜘蛛丸:多川夢翔さん。

大太鼓:加藤 塁さん、小太鼓:陣 星輝さん、
手打鉦:川本日菜子さん、笛:松本智幸さん。
































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
漲る。
ダイヤお正月の買い物ダイヤ

どこへ行っても駐車場とレジが大混雑ですね。

活気あるお馴染みの年末の風景です。

私は自転車でぐるぐる、山のような買い物を背負って帰りました。

今日がお天気で助かりましたにこっ

今夜からぼちぼち、お節に取り掛からねばグー




上青空を悠々と泳ぐミサゴ。
もうすぐとり年(酉だけど)終わっちゃうね。



ダイヤ「第41回 湯来町神楽共演大会」続いていきますダイヤ

次はゲスト2組目、東山神楽団の皆さんです。

今年も各地で、東山の皆さんとご一緒させて頂きました。

この日の様に、ゲストとして招かれる公演も多いのですね。

いつもパワフルで全力で臨まれる姿に“うちの大会にも華を添えてほしい”と願う主催者の方も多いのでしょう。


上演前には宮上宜則団長からご挨拶を頂きました。

最近では、宮上団長の濃い広島弁(千代田弁?)と、熱弁がじわじわと人気ですよ。

さて、宮上さんは千代田神楽団連絡協議会の会長さんでもいらっしゃるので、この大会の裏表のご苦労もしみじみと、ご自分のことのように感じられるようです。

41年の重みと、地元を大切にされる神楽団への敬意。

地元と神楽人たちの足並みを揃える大切さなど、お祝いと激励の言葉は愛情いっぱい!多岐に渡りました。

地域を超えて、お互いの故郷の神楽大会を切磋琢磨していく時代を感じます。


~第五幕 東山神楽団 伊服岐山~

日本武尊:出上忠美さん、音丸:中谷克志さん、
宮簀姫:山添譲貴さん、大鬼人:中原秀成さん、
鬼人:梶原隆之介さん、大鬼人:増田智也さん。

大太鼓:米田 剛さん、小太鼓:有田雅俊さん、
手打鉦:岡広 徹さん、笛:米田篤史さん。



























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.37217秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289689