豊年。
ダイヤケーキを食べてきましたダイヤ

明日も食べます。

╭( ・ㅂ・)و グッ!

帰り路に友人がSiriに『今日はクリスマスですね。』と話しかけたところ。

「クリスマスは明日ですよ。」と指摘され。

『明日のクリスマスも一人なんですよね~。』と言うと。

「すみません。わかりません。」とあっさり会話終了となって、なんだよ~と爆笑でした。

Siriは優しいと聞いていましたがにひひ??




上ジョウビタキ(♂)。白斑がハート型に見えてキュート。
ジョウビタキも冬場は単独行動ですよ音符



ダイヤ広島神楽定期公演・琴庄神楽団の皆さん続きますダイヤ

幕間のお話は、崎内俊宏団長です。

ご紹介の前から拍手が起きるという・・・にこっ


さて、この日は琴庄神楽団の皆さんも舞納めの日となり。

この1年、団員の皆さんが健康で気持ちをひとつに最後の公演までつとめられたこと。

そして、忙しく活動させてもらったことに改めて感謝を語られました。


又、崎内さんの今年のニュースの中には、やはり広島神楽団のパリコレへの出演があります。

各マスコミにも取り上げられ、至る所で華やかな活躍が話題となりましたが。

一方で、短期間での準備の大変さや参加されたメンバーひとりひとりの気苦労等、見えない部分に思いを馳せられます。

湖面の白鳥をイメージしながらお話を伺っていました。

しかし、以前のブラジル・メキシコ公演も同様、このパリ公演も、これまでの広島神楽の歴史と先人達が生み出してくれたものであり。

そのチャンスをしっかりと形にしては、次の扉を開けていく意義を確信されているようです。

神楽納めから短い時間ではありますが、本当に心身共に休んで頂きたいですね四葉


琴庄神楽団の皆さんは、1月2日(火)新春神楽まつりで、「戻り橋」「塵倫」を舞われます。

塵倫、黒雲にのっていくつ飛んでくるかな~?

2月18日(日)早春神楽では、初の“義経三段返し”の最終話として「奥州平泉」を舞われます。お見逃しなく!


~第二幕 戻り橋~

今年初演を迎え、注力してきた演目です。

当初と比べ、舞うほどに個々の役の個性が確立し発揮され。

練習では見せないものを、お互い舞台で戦わせる面白さがあるそうです。

『まだまだこれからの演目。いい意味で違うものになっていくのが楽しみ。』

中心となって台本を書かれた東成憲さんが、愛情を注がれます。


大太鼓:大田 守さん、小太鼓:山本智之さん、
手打鉦:沖田奈々さん、笛:崎内佑結さん。

源頼光:菊本靖彦さん、藤原保昌:菊本 凌さん、
渡辺綱:沖田将之さん、茨木童子化身:栗栖和昭さん、
茨木童子:東 成憲さん、定吉:石田 成さん。


※前半一部撮れておりません、すみません汗



































上茨木童子の化身の面をかぶらせてもらいました。
右から:崎内団長、菊本竜乃心さん、東成憲さん、野上正宏副団長。
2017年、清々しい舞納めです!



次回12月27日(水)の広島神楽定期公演は

山王神楽団の皆さんです。

「日本武尊」「八岐大蛇」です。

ついに今年の最終公演!神楽納めの方も沢山いらっしゃるでしょう。

一緒に賑やかに打ち上げましょう。

18時開場、19時開演 

広島県民文化センター(082)245-2311

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.243806秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3292946