1年の集大成を飾る。
ダイヤ今朝はカーテンを開けてたまげてダイヤ

慌てて駐車場に降りて、車の雪を落としました。

さらさらした雪でしたが、これからひと手間かかる朝が増えますね。

タイヤも早く替えようっと雪




上太田川のイソシギ。足冷たくないんかな~。


ダイヤ前回の広島神楽定期公演ダイヤ

亀山神楽団の皆さんをご紹介します。

今年の活動を終える神楽団が徐々に増えていく中。

亀山神楽団の皆さんも、今週末の太刀納めで一段落つかれるようです。

昨年の太刀納めは、身内だけで開かれたのですが。

今年は地域の皆さんへの感謝の気持ちを込めて、公開!と申しますか一般的な開催をされます。

ここ数年、亀山神楽団の皆さんは、自身の亀山神楽団と子供神楽の組織体制の基礎固めに力を注がれてきました。

1年ずつ着実に形を整えられ、この度の太刀納めの準備も若い団員さんが懸命に準備に走っておられます。

もちろん他の地域からのお客様も大歓迎ですにこっ

「地元を一番に大切にし地域に根差した活動を柱に」又、地元の皆さんに必要とされる神楽団でありたいと常に語られる亀山神楽団の今年の総まとめに、ぜひお運びください。

12月16日(土)12時から 亀山小学校体育館




上瑞々しい印象のさつき姫から、一転。


~第一幕 滝夜叉姫~

葛城山と並んで今年よく舞われた演目です。

ひと場面ひと場面を繊細に、丁寧に演じ、役柄に心をこめて魅せる滝夜叉姫です。


今年は、平岡秀典団長が大太鼓デビューを果たされた記念の年となりました。

『舞子の気持ちを最大にのせる奏楽であったかどうか、毎回皆に意見をもらいながら反省します。』

いつまでも邁進する課題が持てるのは有難いこと、と爽やかでした~。

大太鼓:平岡秀典さん、小太鼓:下川 葵さん、
手打鉦:大田都築(つづき)さん、笛:東 弥洸(みひろ)さん。

大宅中将光圀:山本啓太さん、山城光成:坂本雅己さん、
滝夜叉姫:岸岡健吾さん、夜叉丸:岡崎雅也さん、
蜘蛛丸:坂本紘秋さん。



























明日12月13日(水)の広島神楽定期公演は

あさひが丘神楽団の皆さんで「八幡」「土蜘蛛」です。

八幡はこれまでの定期公演の中でも、昨年1度しか舞われていない演目ですよ。

旧舞、新舞それぞれの趣を楽しみにお越しください。


18時開場、19時開演 

広島県民文化センター(082)245-2311

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.233842秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299070