12月に向かって。


上先週木曜日、広島城にて今季初のジョビ子さん。
8か月ぶり!逢いたかったよ音符



ダイヤおかげさまでダイヤ

娘は進学先が決まり、ホッと一安心です。

合格通知が到着した夜は、二人で小躍りして喜んでいましたが。

途中、封書からポロリと落ちたのは、新車一台分の振り込み書でした。

Σ( ̄▽ ̄) アラヤダ

分かっていたつもりなんだけど。

・・・じっと手を見る・・・


ダイヤ前回の広島神楽定期公演ダイヤ

大森神楽団の皆さんをご紹介します。

幕間で本西満明団長が『神楽の原点は、それはそれとして胸に刻み。日々の活動は、“自分たちが楽しめばお客さんも楽しめる”をモットーとしている。』と、おっしゃった通り。

大森ワールド全開グーインパクトのある公演となりました。

又、当たり付き(カレンダー、タオル等)のお餅まで用意して頂きました。

細やかなお気遣い、本当にありがとうございます!



上羨まし~にこっ


今年は、世代交代を見据えた若手の育成を柱とした1年。

およそ20年前に舞っておられた「矢上姫」を若手の皆さんをメインに復活、地元のまつりで披露されました。

更に、12月2日(土)の太刀納めで「伊吹山」の初演を目指しておられます。

現在、大森神楽団では、日本武尊の演目は一通り保持されていますが。

この度の伊吹山で、武尊が生涯を閉じるまでを描かれ、これにて大森神楽団の日本武尊の物語は完了となるようです。

本西団長からは『仕上がり具体は現在20%ぐらい。本番では120%の伊吹山を舞います!』という、大いなる誓いの言葉が!

皆でしっかり聞きましたよ~四葉


太刀納め:12月2日(土) 湯来南小学校 19時~

広島市内神楽団共演大会:12月10日(日)湯来ロッジで開催。
大森神楽団は15時15分出演予定で、こちらも「伊吹山」。 


~第一幕 土蜘蛛~

大森神楽団独自の構成で描かれる土蜘蛛。

本西団長の舞う胡蝶に見惚れる!


大太鼓:加藤 塁さん、小太鼓:陣 星輝さん、
手打鉦:森泉侑子さん、笛:松本智幸さん。

源頼光:菊川勇樹さん、渡部綱:土井 学さん、
占部季武:原 幸一さん、碓井貞光:佐上友貴さん、
胡蝶(化身):本西満明さん、鬼:吉政友也さん。



































明後日22日(水)の広島神楽定期公演は 

龍南神楽団の皆さんで、「塵倫」「八岐大蛇」です。

昨年、幕間の挨拶で「来年も出演します」と約束された通りですねにかっ

11月22日(水)18時開場 19時開演
広島県民文化センター(082)245-2311



上今年の豊平競演から。旧舞の部・準優勝「塵倫」。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.284592秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289110