秋と冬の間。
ダイヤ朝『ヒッヒッ』という鳴き声が響いてきてダイヤ

声を頼りに探しに行くと、いました!

待ち焦がれていたジョウビタキ(♂)さん。

今年もよく来てくれました。




上人が通っても車が通っても気にしない、のんびりタイプ。


カメラで寄ってみると、胸のあたりが少しおかしい。。。

ただ毛が乱れているのか、ケガをしているのか私には判断がつかないのですが。

元気に鳴くし、勢いよく羽ばたけるようなので、ひとまずは大丈夫そう。

ちょくちょく様子を見に行こうと思います。




上大きいの見つけた!渡りで疲れた体に、ご馳走だーい音符


ところで、このジョウビさんの近くに茶色い小鳥を発見して。

まさか、ジョウビタキの(♀)ジョビ子かっ?!と興奮気味にズームしてみると・・・

『なんだスズメか~』

夏の間は、スズメを見つけては、カメラの練習をしていたけど。

冬鳥到来のオンシーズンは、途端に脇役になってしまう。

寒いのは苦手ですが、冬鳥のお陰でこれから楽しく過ごせそうです。




上『なんだってなんだっ』


ダイヤ今夜は、先週のフードフェスティバルダイヤ

夜神楽の様子をご紹介します。

終始大粒の雨。

見るほうも大変。

舞う方も大変。

皆さん、あれから風邪ひいていませんか?

しかし雨にも負けず風にも負けず、三度の飯より大好きな神楽。

傘を持つ手で大きな拍手はできませんから、代わりに届くお客さんからの『頑張れよ~』の掛け声は本当に温かかったです。


さて今回は、30周年を迎えたあさひが丘神楽団、35周年を迎えた飯室神楽団の皆さんの共にめでたいお話から始まり。

又、両団長さんが“下田さん”という、名字が同じという偶然にかっ

(あさひが丘神楽団:下田敏則さん、飯室神楽団:下田勝行さん)

W下田団長さんたちには、最後までスムーズな進行のための細やかなフォローで助けて頂きました。

(*^-^*) オカゲサマデシタ。


写真を掲載しますが、雨でカメラが使えず、前半の二演目はほぼ撮れていません。

雨の中の熱演の雰囲気を見て頂ければ。。。

まずはあさひが丘神楽団の皆さんからです。


~第一幕 あさひが丘神楽団 悪狐伝~

雨なんか関係なし!の、和やかなあさひが丘神楽団の悪狐伝。

よく笑い、玉藻前の妖気に染められ、雨は演出的でさえでありました。

和尚さんは自他ともに認める、「超一級M」らしいよ~にひひ













~第三幕 日御碕~

今年注力された日御碕。

フラワーフェスティバルでも広島市内の大ホールで舞われ、強い印象を残しておられるように感じます。

最後の破魔矢は、雨の中を力強く飛びました。






















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.25139秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299054