教。
ダイヤあっ!という間に水曜日ダイヤ

今夜は、広島神楽定期公演・宮乃木神楽団の皆さんをお迎えします。

後ほどお逢いしましょう四葉




上宮乃木神楽団・一条戻り橋(昨年あさきたの定期公演から)
今夜は「一条戻り橋」と「滝夜叉姫」です。


続いて「いわみ子供神楽フェスタ20週年記念大会」の初日、折り返しとなっております。



~第五幕 本郷神楽社中 天神~

大本神楽の流れを汲んだ六調子神楽を継承されています。

大人が囃子をつとめ、子供たちが全力で舞う。

その囃子をつとめられる大人の方の表情も、舞子に負けないくらい情熱的で、胸が熱くなる天神でした。


小学生から神楽をはじめた子供たちが、現在4名在籍しています。

この天神は、石見神楽としても社中としても崇高なもので、子供といえども一定の上達を認めてもらえないと舞わせてもらえないという、憧れの舞です。

技術的、体格、体力ともに伸びてきたことから、三年前に天神の稽古に入りました。

緩急に富んだ囃子に合わせて舞う、六調子の優雅で太い舞い方をはじめ。

低い舞では腰をしっかり落としながら!又、本郷社中独特の御幣の所作もあり。。。

『受け継いでほしいものは、伝えきれないほどある。』とおっしゃいます。

一年ごとに頼もしく!長きにわたって本郷の神楽を担っていく子供たちです。


菅原道真:新森共朗さん(高1)、随身:服部大介さん(中1)、
藤原時平:芳川 颯さん(高1)。

囃子は大人の皆さん。


※10月24日(火・平日)本郷八幡宮奉納。
邑智郡大元神楽伝承保存会・市山神友会の皆さんをお招きしての奉納です。
20:30ごろから、1時過ぎごろまでの予定。

本郷神楽社中 Facebook下

https://www.facebook.com/hongokagura/























~第六幕 佐野子供神楽社中 頼政 ~

佐野社中の皆さんの保持される演目を、ひとつずつ見て増やしていくのが、密かな楽しみなのですが。

先日は「武の内」をうっかりYouTubeで探して観てしまい。

それはそれでワクワクしましたが、やっぱり直接見たいな~と思いました。


そしてこの度は、子供たちの頼政を先に拝見することとなりました。

面白かったですにかっそして後半の合戦へと続くメリハリに大満足でした。

約束事を楽しむ神楽、頼政という演目が石見神楽の中でどんな位置にあるのかが、体に沁みているような気がします。

又、子供たちはずっと頼政を舞いたかったそうで、大好きな演目でもあるのですね。


役になりきり、所作の中に自分の気持ちを込めることが大切と指導をされています。

『うちの子供たちはとにかく個性が強い!でもいざとなると、しっかりまとまるんですグー

・・・ぴったりの演目、これから更なる個性を発揮されること間違いなしですね四葉


源頼政:勝田伊吹さん(小4)、猪早太:徳田唯舞さん(小6)、
猿:大達龍仁さん(小4)、鵺:櫛本 和さん(小6)。

大太鼓・小太鼓:大人、
手拍子:杉原健斗さん(小4)・山本武劉さん(小2)・徳田蒼大さん(小1)、
笛:勝田優亜さん(中2)。


























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前  2017年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.210228秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2343946