心技。
ダイヤ夜になっても蒸しますねダイヤ

明日も暑くなりそう、熱中症に気を付けましょう。

着たり脱いだり、難しい時期ですね汗


ところで明日10月11日は、オクトーバーウィンクの日です。(右に倒すとウィンクに見えるから)。

朝目覚めた時に、好きな相手の名前の文字数をウィンクすると想いが通じるという、昔からのおまじないがあるそうですよ。

やってみそ四葉


ダイヤでは今夜も引き続きダイヤ

「いわみ子供神楽フェスタ20週年記念大会」の初日から、二団体をご紹介します。


~第三幕 石見神楽長澤社中 塵輪~

奏楽・鬼共にダイナミックだし、神二人はイケメンだしにこっ子供神楽という枠を超えて引き込まれる迫力の塵輪でした。

浜田で塵輪と言えば、長澤と言われる。。。

この名誉を胸に大人の社中員の皆さんも塵輪に専心され、子供たちへの指導も自ずと“厳しくなる”とおっしゃいます。

子供たちも、長澤の塵輪を舞うことを誇りに思っている。

ひと舞台ごとに情熱が増していくでしょう!


仲哀天皇:広瀬凌雅さん(中1)、高麻呂:松本龍真さん(小6)、
白鬼:原田 駿(小6)、赤鬼:広瀬蓮稀さん(小6)。

大太鼓:藤野一誠さん(中3)、小太鼓:畑岡恒彦さん(小4)、
手拍子:畑岡慶彦さん(小4)・塩満優空さん(中1)・塩満 空さん(小3)・石川海音さん(小6)・中村輝真さん(小3)、笛:永見 凉さん(中3)。





















~第四幕 谷住郷子ども神楽教室 恵比寿~

平成26年に発足し、3年目を迎えます。

現在、幼児から中学生まで15名、地区の祭りなどを中心に活動されています。


はじめ「なんと堂々とした、良い大太鼓だな~」と感心して聞き入っておりましたら。

大畑慶介さんの子供さんだった!

石見神楽の血はこうやって受け継がれていくんだな~と、それはもうしみじみと感じました。

お顔はもちろん、太鼓を叩く姿もそっくりにかっ


さて、恵比寿。

恵比寿を舞った吉田瑛桔さんは、この度初舞台だったそうです。

確かに初々しく可愛らしい印象でしたが、ふんわりのびのびと、お客さんを笑顔にしてくれる恵比寿さま。

『いろんな事情で練習期間が短かったけど、よく舞ってくれた!』会場の後方で見守っていた大畑さんも、安堵と喜びの表情でした。


恵比寿:吉田瑛桔さん。

大太鼓:大畑 魁さん(中2)、小太鼓:中曽公貴さん(中3)、
手拍子:吉田聖瑛さん(小5)、笛:中曽はるなさん(大学生)。
















上面の下も恵比寿さまみたいlove
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2017年10月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.215784秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2280857