めでたきことかな。


上優勝だ~、赤のかき氷!


カープ優勝、おめでとうございます。

やっぱりホロホロきます。赤色の甲子園球場の景色も圧巻でした。

広島の中心部は、もう大騒ぎ!

巻き込まれる前に早々に帰宅いたしました。

今夜は勝利の美酒に酔い、弾けて。

次はCS突破ですよ!・・・緊張しますね~四葉



ダイヤでは、先週の広島神楽定期公演ダイヤ

安野神楽団の皆さん続きます。

今日は、地元の敬老会で恵比須を舞われたそうです。


さて、この日の幕間は盛り沢山でお送りしました。


まずは、副団長の上端(かみはし)一宏さんの登場です。

現在、安野神楽団は3歳から80代の団員さんで構成され、まさに大家族!

本来の家族より密に過ごしているため、たまに家族からチクリとあるが・・・

“仕方ないですねっにひひ”というお話から始まりました。

又、今年に入ってから手掛けられた「鐘馗」と「山姥」の2つの新演目については。

旧舞と新舞の異なる神楽を、心身共に舞い分ける難しさと、その張り合いを語られました。

10月21日には東区の尾長天満宮の秋祭り。

10月28日は、地元の秋まつり(会場は安野修道活性化センター)を予定されています。


続きまして~

安芸太田町の観光PRです。

安芸太田町観光協会の増田国幸さんから、秋のイベントのご紹介がありました。

増田さんは、人情味とユーモアに溢れた方で、安芸太田町を代表されるにぴったりな方ですね。

これから目にも鮮やかな季節を迎え、安芸太田町へのドライブは本当におすすめです。

10月22日(日)の「龍姫湖まつりin温井ダム」では、温井ダムの放流、神楽ステージ、カヌーなどの体験と、賑やかに開催されるようです。

ぜひゆっくりお出かけください。




上まもなく福の神さんの出番ですよ~。


そうこうしてるうちに、御幣の抽選会のお時間となり。

ここでの大活躍は、最年少団員の伊田光希くん・3歳(10月で4歳)です。

光希くんは、2歳半で小珍斉デビューしていますので、すでに安野神楽団の立派な顔です。

この日は、福の神として、小恵比須さん姿で登場。

自己紹介は大きな声で、「いだ あき君です!」でしたにかっ

めちゃめちゃ可愛い光希くん音符2、3日うちに遊びに来んかな~?


お陰様で、最高に和やかな幕間となりました。

心のこもった20の御幣、ありがとうございました。


~第二幕 山姥~

五月に初演を迎えられたばかりの山姥。

旧舞と共に葛城山や滝夜叉姫、狐退治と鬼女の華やかな新舞を保持される中。

この度は、心を舞う、口上の多い神楽で、個々の学びと幅を広げたいというお話でした。

特別に際立つ派手な演出場面は作っておられませんが。

最後に山姥が怪童丸に言い残す『山姥の子と人に笑われるな』という口上は沁みました・・・。

会場にも涙を拭う方もおられ、お客様には味わい豊かな神楽鑑賞をして頂けたと思います。


小太鼓:西川正典さん、小太鼓:上端一広さん、
手打鉦:岡田信昭さん、笛:伊田智世さん。

源頼光:伊田光志さん、渡辺綱:松本 樹さん、
山姥:沖野秋雄さん、怪童丸:沖 正紀さん。


































上現在使っておられる大疫神の面をかぶらせてもらって・・・
ハートを作ったら内気な感じになった・・・。

左奥:ちょうど服を脱ぐ瞬間の伊田光志さん星
左:沖野秋雄団長、中央上段:沖 正紀さん、中央真ん中:松本 樹さん&伊田光希くん。・・なんか面白い、この写真太陽



ダイヤ今週の広島神楽定期公演は横谷神楽団の皆さんですダイヤ

土蜘蛛と滝夜叉姫です。

何と艶やかなプログラムでしょう!

お誘いあわせの上、お越しください。

9月20日(水)18時開場  19時開演

広島県民文化センター(082)234-2311


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.222106秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3292938