Special!
ダイヤ8月も今日で終わりダイヤ

頃よく夏物も色あせてきました。

明日から9月ではありますが、昼間の残暑!

夏と秋の間に何を着ましょうかねぇにこっ


ダイヤ昨夜は広島神楽定期公演ダイヤ

吉田神楽団の皆さんの登場でした。

滝夜叉姫と八岐大蛇、印象の異なる二つの演目と、いつも話題の多い波田野八朗団長のお話で、心躍るお時間となりました。

定期公演の様子は、後日ご紹介させていただきます。

吉田神楽団の皆さんは、今週土曜日・9月2日、安佐動物公園のナイトサファリで舞われます。

「土蜘蛛」「八岐大蛇」だそうですよ星



上昨夜の定期公演から。吉田神楽団・滝夜叉姫。



ダイヤでは、千代田競演、続きますよ~ダイヤ

~第五幕 特別出演 上川戸神楽団 岩戸~

『旧舞やっとるんで、一番大事な岩戸を舞わせてもらいます。』

ここぞという舞台は、岩戸。上川戸の皆さんのポリシーだそうです。

又、この岩戸に関しては。。。

『今のうちの若いもんが、昔ながらの上川戸の岩戸を大切に思って受け継いでくれとるのが本当に嬉しい。』と、準備を進めながら、一部信次さんが目を細められます。

岩戸を通して、先輩方と共にある団員さんの心延えを舞われます。


天照大神:天玉篤史さん、児屋根命:石橋孝征さん、
妙姫(茨木童子の化身):箕田和樹さん、茨木童子:法地裕樹さん、
太玉命:日高昌文さん、天細女命:吉田千寿さん。
手力男命:森脇 満さん。

大太鼓:藤井和則さん、小太鼓:藤井 徹さん、
手打鉦:天玉美里さん、笛:山田かんなさん。























~第六幕 上本地神楽団 山姥~

前回(2015年)に続き山姥で臨まれました。

上演前には『心をこめて舞います。』と一言。

どの演目にも見どころがあって、期待に心が逸る場面がありますが。

上本地の皆さんの山姥は、海童丸の元服とそしてやはり母子別れの場面でしょう。

お客さんも奏楽の皆さんも、頼光、綱のお二人も皆、同じ表情で母子それぞれの旅立ちを見守り、終演はとても爽やかでした。


準優勝、そして、後悟志さん(八重桐・山姥)の舞の部・個人賞受賞おめでとうございます。


源頼光:福本慎吾さん、渡辺源吾綱:天野源士さん、
八重桐(山姥):後 悟志さん、怪童丸:福本涼介さん。

大太鼓:小野川諒さん、小太鼓:岩本 学さん、
手打鉦:野田典子さん、笛:沖本周子さん。
























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.233477秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3296537