面の下は。。。
ダイヤ (("Q(´・ω・`υ) アツーダイヤ

日に日に暑さが増すような気がする。


さて、甲子園も終わって、夏の恒例行事がひとつずつ幕を閉じます。

広陵高校野球部、準優勝おめでとうございます。

どの試合も、広島広陵旋風を巻き起こす輝かしい雄姿でした。

一緒に涙された方ばかりでしょう。

歴史的瞬間とヒーローの誕生。

今年は、大きく記憶に残る甲子園になりましたね四葉


私は決勝戦を見ながら、出かける準備に追われ。

テレビの前に座り込んで化粧をしておりましたが。

9回裏の攻撃を見ながら、ポンポンチークを・・・パフ、パフ・・・パフパフパフパフパフパフパフパフパフパフパフ・・・

試合が終わった後に鏡を見てたまげました。

『お、おてもやんぎょ?!(分かる?)』

娘は『マンガみたい・・・』

ということで、またいちから顔を作り直したのでした。。。


それにしても、カープは近頃“ちょっと控えめ”ですな。


ダイヤでは早速、昨夜の広島神楽定期公演ダイヤ

明るい話題の多い、溝口神楽団の皆さんの様子をご紹介します。

客席の夏の賑わいは、まだまだ続きます。

早い時間から、並んでお待ちいただきました。ご来場ありがとうございました。




上角がとても美しいお洒落な大蛇さんでした。
大人気で忙しかったデモンストレーションが、ようやく落ち着いて『ほっ』。



~第一幕 戻り橋~

先輩方の得意演目であった戻り橋。

構成を変えながら、溝口の戻り橋を追求し、現団員の皆さんも力を注がれています。

今回、およそ20年ぶりに善兵衛さんを舞われた下杉陽介さん。

これを機会に、善兵衛さんの面も新しくされたのですが、この半面が下杉さんのお顔にそっくりなんです!

柔和で素朴なチャリ口上、奏楽の皆さんとの生気ある声を揃えた傘売り・・懐かしい空気に浸りました。

そして、な~んと!神楽人生40年を迎えられる櫻井辰彦団長が、初めて鬼を舞われる茨木童子。

これまで姫や神を舞ってこられた桜井さんの、渾身の舞を拝見することが出来て、記念の一日となりましたにかっ


大太鼓:下杉昌樹さん、小太鼓:堀田隼人さん、
手打鉦:宮本幸範さん、笛:横畑あゆなさん。

渡辺綱:滝口裕訓さん、坂田金時:横畑浩司さん、
傘売り善兵衛:下杉陽介さん、茨木童子の化身:吉田裕大さん、
酒呑童子:宮本繁樹さん、茨木童子:櫻井辰彦さん。










上『傘はいらぬか?』『傘は安いぞ』が、たまらなく良いよね~。



上舞台でいろいろ暴露される、茨木童子の化身さん音符




















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.267729秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298292