華麗。
ダイヤ広陵高校野球部、甲子園決勝進出おめでとうございますダイヤ

9回裏、天理側の満塁劇は、ハラハラ長かったですね。

しかし中村奨成選手の、32年ぶりのホームラン数大会記録更新は本当に素晴らしい!

明日の試合では、更に注目が集まりますねグー


ダイヤ今夜は、先週の広島神楽定期公演ダイヤ

綾西神楽團の皆さんをご紹介します。

長蛇の列でお待ちいただいたこの日。

夏休み、お盆休みの皆さんと、海外からの多くのお客様で、いつもとは少し異なる雰囲気もありました。

開演前って嬉しいですよねにこっ

行こうと決めたり、チケットを入手した時から、神楽は始まっていると思うんですよね。。。


ダイヤさて、当日は、綾西神楽團の皆さんのご協力でダイヤ

大蛇体験が開かれていました。

蛇胴を体に結んでもらって、頭を被り、大蛇に変身します。

子供たちは、自分の後ろに伸びる長い蛇胴を工夫しながら動かし、色んな形に挑戦します。

そして、頭を被って動かしてみては『重た~い!』と嬉しそうでした。

このきっかけが、どこへ導いてくれるのか楽しみですね四葉



上神楽団のお兄さんとお話することも、子供たちにとっては素敵な思い出です。



上小2の優芽(ゆめ)ちゃんは神楽が大好きです。
学校の学芸会では、奇稲田姫の役をしました。
優芽ちゃんをサポートしてくださったのは、玉城啓一さん(左)と、佐々木康介さんです。



~第一幕 五条の大橋~

シンプルな流れの中に、綾西独自の取材と魅せ方で構成されます。

初めて見てもらう方にも神楽そのものを楽しんでもらうため、普段から、分かりやすいあらすじを心がけておられます。

端正な遮那王が、鞍馬山で鬼一法眼より兵法を授かる場面で始まり、そのスピード感と世界観で、あっと言う間に綾西色に染められます。

弁慶との迫真の舞の中にも、鮮やかな面替が盛り込まれ。

広い舞台で1対1の舞は、舞台の広さ、高さを存分に使って舞われました。

そして、この舞の中で一番大切に描かれるのは、降参した弁慶が遮那王に生涯の忠誠を誓う口上。

『この最後の口上のために、それまでの舞があると言っても良いと思います。』

弁慶を舞う、若林祐紀さんのお気持ちです。


大太鼓:尾崎雄也さん、小太鼓:若林洋子さん、
手打鉦:上田楓人さん、笛:佐々木もも子さん。

遮那王:尾崎雄二さん、武蔵坊弁慶:若林祐紀さん、
鬼一法眼:若林弘志さん。










上鞍馬山にて、鬼一法眼より、ついに兵法と守護を授かる遮那王。その門出に太刀を受け取ります。



上弁慶は、自らの武勇を示すため、千本の太刀を戦い採る祈願を立て、あと一本で満願となる時に遮那王に出会います。



DSCN1150.JPG



上弁慶が目を付けたのは、遮那王の腰に帯びる鬼一法眼より授かった、あの太刀。









上兵法を操り、弁慶の攻めをものともしない遮那王。師匠と同じ術を使いこなすということから、ここでは同じ面を使用します。







上二人の運命の歯車がカチッと合わさる瞬間です。




明日の広島神楽定期公演は

溝口神楽団の皆さんで『戻り橋』『滝夜叉姫』です。

男鬼&女鬼の人気演目が並びます。

夏休みも最後になるかも、しれませんね~。

ご来場、お待ちしています。

8月23日(水)18時開場 19時開演
広島県民文化センター
(082)245-2311



上昨年の定期公演から、溝口神楽団「戻り橋」。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.24172秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289222