澄み渡る。
ダイヤ今日は送り盆(地域によって違いあり)ですねダイヤ

ナスの牛を用意して、ご先祖様をお見送りする日です。

マタネーヾ(・ω・`)ノ” キヲツケテー


それにしてもジメジメしますね。

今夜は広島神楽定期公演!綾西神楽団の皆さんの出演です。

「五条の大橋」と「悪狐伝」。

スカっと気分爽快を味わいにいらっしゃいませ~音符


16日(水)18時開場 19開演
広島県民文化センター(082)245-2311



ダイヤ昨夜から続きましてダイヤ

前回の広島神楽定期公演・戸谷神楽団の皆さんです。

この日の幕間は、特別バージョン、お二人にお話を伺いました。

まずは、団員の皆さんが「戸谷のバディスタ」と指名された上田晃平さんです。

上田さんは現在43歳で、入団は3年前。

きっかけは『若狭団長の圧に押されて・・・』。

当時は、裏方ならなんとか・・・と承諾されたようですが。

後に『どうせやるなら、できるだけの事をやろう。』と心に決め、この日も奏楽・笛と大蛇を舞われたのでした。

同じく団員の息子さん、慎也さんと、同じ神楽人として苦楽を共にする毎日。

『入団してから生活がガラっと変わった。忙しく大変なことも多いが、年が大きく違う、若い団員との切磋琢磨は喜びも多い。』と、充実ぶりを楽しそうに語られました。



上上演後土蜘蛛の面をかぶらせてもらいました。顔周りふわっと快適で視界良好な面です。
左は上田晃平さん、右は若狭義文団長。

鬼のポーズでビシッのはずが、3人ともダチョウ倶楽部っぽくなってしまった~にひひ



そして、須佐さんの衣装の着替えが終わった、若狭義文団長をお迎えしました。

団員の皆さんからの『戸谷のイケメン4番バッター』という指名を受けての登場です。

しかし、団員の皆さんによると、若狭さんはお酒が入ると23時を境にキャラが変わるということで・・・

イケメンの4番バッターは恰好良すぎて何だかズルいので、こういうユニークな一面もあってホッとしましたにかっ


さて、若狭さんからは、今年に入って取り組んでいる「塵倫」と「鈴鹿山」についてのお話です。

どちらも、神楽団発足以来保持された記録がなく、この度一からの取り組みとなったそうです。

「塵倫」は今年の地元秋奉納で披露され。

「鈴鹿山」は、9月の豊平競演で舞われることが決まっています。

一時は活動が危ぶまれるほどの団員不足を経験した戸谷神楽団ですが・・・

現在は若い団員さんの活躍が目覚ましく。

その積極的な発言で、ひとつひとつが形になり、戸谷の歴史を刻んでいく手応えを噛み締められているようです。

まずは9月16日(土)豊平競演。

又、10月7日(土)戸谷亀山八幡神社の地元奉納にもお運びください。(※豊平一帯同日)

23時以降の若狭さんにもお会いできるかもしれませんよにこっ


~第二幕 八岐大蛇~

大蛇のスタンバイ中、お客さんと沢山遊んできてくださいと、舞子さんにお伝えすると。

『はい、一緒に楽しんできます!』と、意気揚々と舞台に進んでいかれました。

須佐之男命の勇壮な舞と足名椎の口上によって伝統の舞を魅せ。

大蛇の遊び心で会場を沸かせる、神楽の面白さを存分に舞われていました。


大太鼓:奥迫光洋さん、小太鼓:上田慎也さん、
手打鉦:西村健人さん、笛:吉野剛二さん。

須佐之男命:若狭義文さん、奇稲田姫:下田宏大さん、
足名椎:今田信男さん、手名椎:上田 裕さん、
大蛇:山本圭介さん・佐々木賢治さん・上田晃平さん・仲野敦史さん・堀田智治さん。
































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.273111秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299050