☆健康第一☆
ダイヤ小さな悲鳴が上がるほどダイヤ

とんでもない電気代の請求が来ました。

!!(゚ロ゚屮)屮 ノワッ

今年はもう割り切るしかないなぁ。

冷房がない道場で練習される神楽団、社中の皆さんもいらっしゃると思いますが。

様々に工夫をしながら、何とかこの猛暑を乗り切りましょうダッシュ


ダイヤ明日・16日(日)は神楽スペシャルダイヤ

明日も30度超の予想ですので、気を付けてお越しください。

もちろんホール内は涼しく快適ですよ、格別な一日にしましょうねにかっ

当日券の販売は10時からです。お待ちしています。

当日券など詳細下すなっちのイベント日誌

http://ameblo.jp/kagura-event/


ダイヤんだば2月・早春神楽、結んでいきますダイヤ

神楽団の方には、お疲れの所、いつも色んなお話を聞かせてもらってありがとうございます。

(*^_^*)

~第九幕 大塚神楽団 滝夜叉姫~

始まりの、将門が討たれるセンセーショナルな場面から。

五月姫の物悲しさを語る場面まで、あれよあれよと染め上げられる「大塚神楽団の滝夜叉姫」。

この大きな舞台に、一人舞で観客を魅了する舞子さんの心情はどんなものか、ちょっと想像がつきません。

『どんな舞台でも、それぞれに培うものがあります。まつりでしか味わえないもの、大舞台でしか学べないものもあると思っています。』

竹田淳一団長のお話です。ご経験からのお話でしょう。

『その日の舞が終わって何を持ち帰るか、舞台が終わってからが、一番の勉強じゃないですか?』

ひとつの舞台が終わって、次の舞台まで・・舞台人は何を思って過ごされるのか、これまた色々と思いを馳せるものです。

明日もよろしくお願いします四葉


平将門:川角勝則さん、大宅中将光圀:泉田瑞男さん、
山城光成:長田淳一さん、滝夜叉姫:井上隆太さん、
夜叉丸:金崎 彰さん、蜘蛛丸:佐々木翼さん。

大太鼓:植田伸二さん、小太鼓:木村 豊さん、
手打鉦:斉藤 潤さん、笛:竹田淳一さん。



























~第十幕 中川戸神楽団 紅葉狩~

明日の神楽スペシャルでは「降魔の剣」を主役に、同じく紅葉狩で出演されます。

2月からおよそ5か月を経ての紅葉狩を、とても楽しみにしています。

もともとこの紅葉狩は、スーパー神楽の要素を強く出した舞と考えられていたようですが。

団員の皆さんの中に様々に紆余曲折が生まれ、結果、シンプルに描こうと試行錯誤を重ねられ。

しかし、中川戸のシンプルとは何かを追求していくうちに、神楽団・神楽人としての存在意義を見出す作業を伴うようになり。

これをクリアしなければ、登場人物の心情心理を舞うことができないと模索されたそうです。

これほどもがいて初めて、スーパーと表現される最先端の神楽に説得力が生れ、観客を熱狂させる舞台を生み出されるのでしょうね。。。


平維茂:海佐竜太さん、髄臣:室崎 輝さん、
紅葉:松田大地さん、手下:河内洋介さん・前長直哉さん。

大太鼓:反田一生さん、小太鼓:反田賢太郎さん、
手打鉦:藤井真則さん、笛:藤田絵美さん。























写真撮影・掲載主催者許可有。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.263475秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289166