活かす。


上月齢18。居は「座る」の意味。立って待つには長すぎるので「座って月の出を待つ月」。これからどんどん細くなっていきます。


ダイヤ今夜は広島神楽定期公演ダイヤ

ご来場ありがとうございました。

会場には海外からのお客様も多く、又、大学や専門学校の生徒さん等、夏休みならでの雰囲気に包まれました。

夏の定期公演は、撮影会もすっごいのでにひひ

今日も西宗神楽団の皆さんには総力をあげてご協力を頂き、お客様は貴重な体験を心から楽しんでいらっしゃいました。

今夜の様子はまた改めて~。



上ほっこりじいちゃん、ばあちゃん、大蛇包囲網に一苦労にかっ


ダイヤ続いて、2月早春・第3部へと進みましょうダイヤ

○第三部 伝統を受け継ぐ ○

~第四幕 宮乃木神楽団 走り水~

4回目の上演だった走水。

初見だったお客様もまだまだいらっしゃったでしょう。

道具や仕込等、手間がかかることもあり「舞う場所を結構選ぶ演目です。」とおっしゃいますが。

一方で「ホールだからこそ出来る演出がある」と、綿密な打ち合わせと挑戦がありますグー


舞台いっぱいに漂うドライの海は、穏やかで美しく幻想的。

やがて、海底に集う鬼神たちの怨念が、うねる高波を呼びます。

静かな海に風が吹き始めると黒雲が集まり、瞬く間に激しい高波へと変わる恐ろしさ。

鬼神たちの舞に海の深さと神秘性を感じながら拝見しました。


日本武尊:半田 徹さん、吉備武彦:山下瑚太郎さん、
弟橘姫:中村悠哉さん、底津王:田村和也さん、
霊怪士:中村直哉さん・中本雅己さん。

大太鼓:佐々木崇志さん、小太鼓:佐々木恵太朗さん、
手打鉦:栗栖 綱さん、笛:佐藤雄治さん。





























写真撮影・掲載主催者許可有。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.252027秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299050