ぎゅぎゅっとな。
ダイヤ明日から、6月ももう第3週に突入ダイヤ

また一週間、頑張りますか。。。

神楽な週末のためにっ

イエーイ (*´∇`)人(´∇`*) イエーイ

来週も充実の週末、皆さま何処へお出かけでしょうか?


ダイヤ6月17日(土)は千代田競演ですダイヤ

今年は、地元7団体の競演に、2団体の特出。

演目も、神楽団の伝統や創造性豊かな並びになっていて濃い・・見応えがあります!

数年前に一度だけ拝見した、砂庭神楽団の神武天皇、見なくちゃ。

そして7年ぶりに拝見する、有田神楽団・有田中井手の戦い!ちゃんとあらすじを理解してからじっくり見ようと思っています。(表彰式前だがっ)

それから、商工会青年部の皆さんのバザー、今年は何だろう?

先週の花田植では、チヂミを一生懸命焼かれていましたよね・・・

神楽団の皆さんが運営される競演大会は、中も外も賑やかに開催されます星

ぜひお運びください四葉


第26回神楽の里千代田神楽競演大会

千代田開発センター
15時開場 ※15時半から開会式 16時開演
前売り1,200円/当日1,500円

砂庭神楽団 神降し
春木神楽団 滝夜叉姫
旭神楽団 戻り橋
砂庭神楽団 神武天皇
上川戸神楽団 岩戸(特出)
上本地神楽団 山姥
蔵迫神楽団 日本武尊
今田神楽団 葛城山
曙神楽団 紅葉狩
有田神楽団 有田中井出の戦い(特出)

問:北広島町観光協会 0826-72-6908


ダイヤ続きまして~、翌日6月18日(日)は、周東パストラルホール広島神楽ですダイヤ

今年は「ひろしま神楽」一色。

上河内神楽団は「滝夜叉姫」「紅葉狩」。

琴庄神楽団は「悪狐伝」「土蜘蛛」です。

前も言いましたが、あるようでないような演目の並びです。

悪狐伝で、珍斉さん或いははっちゃんが、周東の舞台でどんな展開を魅せるのかも注目です。

しかし、残席は残りわずか!迷っている方は少しでもお早めにご手配ください。

今年も周東町でお逢いしましょう音符

周東パストラルホールひろしま神楽

6月18日(日) 13時30分開場 14時開演 
周東パストラルホール(岩国市周東町用田137-8)

問:岩国市周東文化会館 0827-84-1400
(全指定席)一般前売:2500円 (当日券は500円増)
チケットの取扱は周東パストラルホール他、岩国の書店、ローソンチケット/Lコード:63063


ダイヤそして同じく18日(日)、あさひが丘神楽団創立30周年記念公演が開催されますダイヤ

地元あさひが丘のコープビルで、11時開場 12時開演です。

ゲストの鈴張神楽団の皆さんと共に、それぞれの神楽団がこの日に向かって仕上げた新演目の披露もあります。

これは・・・めちゃくちゃ賑わいそうですねにかっ

人生できっと忘れられない記念日になるでしょう。

準備が大変と思いますが、当日に一番元気を発揮して頂けるよう祈念いたします!

詳細は、あさひが丘神楽団HPにて下

http://asakagu.com/


ダイヤ次に、8月27日(日)のホテルニューヒロデン神楽=夏の陣=ダイヤ

この度の当番は、川北神楽団の皆さんですが。

チケット、早くも完売致しました。

仕事の調整をしてから申し込もうと思っていた私の友人は、ショックでポカーンとしております。

こればかりは仕方ないね・・・と言うか、ごめんね汗


ダイヤ7月16日(日)の神楽スペシャル・宝刀伝ダイヤ

お好みの席は手配できましたか?

皆様それぞれ、お好きな席・角度をお持ちのようで・・・

少しでも早めにご手配くださいね。

神楽スペシャル~あなたが選んだ宝刀伝~

7月16日(日)12時開場 13時開演
上野学園ホール

プログラム
神迎え  宮乃木神楽団

○あなたが選んだ宝刀伝○
草薙の剣  上河内神楽団
八岐大蛇  宮乃木神楽団
戻り橋(前編)  原田神楽団
大江山  大塚神楽団
紅葉狩  中川戸神楽団
土蜘蛛  琴庄神楽団

問:082-222-0044 RCC文化センター

チラシはこちら下

http://www.npo-kagura.jp/2017-pdfdata/2017-07-16-special.pdf


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
日本最強の鬼vs。


上今年初とうもろ。
ガブリもいいですが、一粒ずつも良いですよねぇにこっ



ダイヤ3月・月いちの舞、最終演目ですダイヤ

「武門(ぶもん)の誉・源氏一族」

最終演目の主役は、都の安寧を守護するあのヒーローです。

~第四幕 山王神楽団 大江山~

【『武門の誉れ』で一人選ぶとしたら、やっぱり源頼光(みなもとのよりみつ)です。
神楽の物語の中では、らいこうさんでお馴染みですが、大江山の酒呑童子という、鬼の歴史の中で、最高・最悪の鬼を討ち取った武士だからこそナンバーワンの地位にあるのでしょう。文:石井誠治さん(一部抜粋)】

華やかな大江山です。

数年前に初演を迎える際に伺った、この大江山に込めた山王の皆さんの並々ならぬ想いがいつも蘇ります。

口上、衣裳、所作のひとつひとつ細部に渡って、なぜこれなのか、なぜこう舞うのか!がいきわたっています。

生み出した演目が愛され、育っていくことは無上の喜びでしょう!


源頼光:前 翔太さん、渡辺綱:井上 亮さん、
坂田金時:藤岡進矢さん、紅葉姫:増野夏海さん、
三世ヶ託:増野慎司さん、酒呑童子:中川克也さん、
茨木童子:平田俊文さん、唐熊童子:藤田一秀さん。

大太鼓:田坂真吾さん、小太鼓:芳信智也さん、
手打鉦:藤井英昌さん、笛:川本喜美代さん。































上笠岡から山王さんを応援にこられた皆様。
記念撮影の掛け声は「はい、カブトガニー!」でしたにかっ


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.247816秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3286196