元気の便り。
ダイヤカープ、交流戦開幕白星ダイヤ

籔田和樹投手、ナイスピッチング星

気持の良いスタートですね。この調子が続きます様に。



ダイヤ今日は、長年お世話になるダイヤ

祝島のビワ農家のご夫婦から、瑞々しいビワが届きました。

山口県熊毛郡上関町祝島。

上関からフェリーでおよそ30分、瀬戸内海に浮かぶ祝島は。

漁業農業で生計を立て、石積みの練り塀と、4年に一度の神舞で知られる、人口およそ500人の小さな島です。


ご夫婦のビワ園は、周防灘を望む傾斜地にあって。

トロッコで何度も往復する重労働。

二人の顔を思い浮かべて「いただきます」のビワは、甘い甘いビワでした。




上「桃栗三年柿八年、ビワは九年でなりかかる 梅は酸い酸い十三年、梨の大馬鹿十八年・・・(梨かわいそう)」 
※地方によってバリエーション多し!



このご夫婦の家は港にあるので。

朝は、漁船の“ポッポッポ”というポンポン船と、ウミネコの鳴き声で目が覚めます。

窓を開けると、向かいの防波堤にウミネコがびっしり並んで壮観です。

ワー ( ̄▽ ̄) スゴイ

そしてなんと、家の2階からアジ釣りが出来るという。。。(色んな魚が釣れるよ♪)。




上島の限られた土地で一か所に固まる集落。
石積みの練り塀は全国的にも珍しく、細い路地は島情緒いっぱいです。



島の方はおおらかで明るく、助け合い補い合って暮らす豊かさがあり。

四季を通じて釣人とカメラマン、絵を描かれる方が多く訪れます。

最近では島でのんびり暮らす猫たちが話題で、猫さん目当てで行かれる方もいらっしゃるそうです。

ぜひ一度祝島で、ゆる~りとした時間を過ごしてみませんか?

但し、フェリーは一日2~3便しかないし、宿泊施設も少ししかありませんので気を付けてねにひひ




上上空から見ると、祝島はハートの形をしています。



ダイヤさて明日からダイヤ

色々遠方などへのお出掛けも重なり、かなりバタバタしておりまして。

数日間ブログをお休みします。

明日の定期公演でお逢いしましょう!

週末は戸河内競演も観に行きたいしな~。

日曜日の壬生の花田植&神楽も楽しみですが。

とりあえず!おしりを消火しますにこっ


今夜は6月の広島神楽定期公演のスケジュールをお知らせしますね。

6月7日(水) 下河内神楽団  紅葉狩 八岐大蛇
14日(水)今田神楽団 山姥 葛城山
21日(水)伊賀和志神楽団 葛城山 八岐大蛇
28日(水)今吉田神楽団 壇乃浦 八岐大蛇

広島県民文化センター (082)245-2311
18時開場 19時開演



上昨年の定期公演から、伊賀和志神楽団 「八岐大蛇」
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.269057秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3296589