鮮。
ダイヤ吉和競演・・・もう折り返しですダイヤ




プログラム7番 特出 栗栖神楽団 神武

ここのところ頼政や岩戸をよく拝見していたので、神武はとっても新鮮でした。

演目が違うと、神楽団の表情・印象は全く異なるものですね。。。

『旧舞にはこういう舞もありますよ、と沢山の人に観て頂きたい。』と山崎豊治団長がおっしゃいます。

又、昨年の優勝を受けての特出なので、吉和競演の名を傷つけることのないように。

そして、自分たちの誇りをかけて真剣勝負をします!と意気込みを語られました。

とよちんインタビューがないのが、ちょっと残念だったな~にひひ


伊波礼彦尊:岩崎義隆さん、日臣尊:松浦幸大さん、
長髄彦尊:板村 駿さん、賊:吉本登志充さん、

大太鼓:山本洋治さん、小太鼓:山崎大介さん、
手打鉦:藤原 響(きょう)さん、笛:二井萌香さん。



















プログラム8番 玖島神楽団 日本武尊

およそ1年半ぶりに拝見しました。

原田神楽団を師匠とする玖島の皆さんが、初期の頃稽古をつけてもらった演目。

今回、この演目を持ってこられたのは、競演・新舞として日本武尊を舞う団体はまだ数が少なく、興味を持って見て頂けるだろうという思いからだそうです。

武尊を舞う迫口晴也さんの29歳を筆頭に、舞い子さんは20代前半。

これから長きに渡って舞い続けていかれる、玖島の精鋭部隊ということでした。

さて、武尊・迫口さんの、ブレない!乱れない!躍動感は圧巻でして。

身体能力?体幹?とにかくキレイなんですにこっ


普段の練習から、本番さながらの烈しさがあるそうですが。

化粧をし、衣裳を身に着けると、いよいよ舞子魂に火が付き、命懸けの合戦に突入していくのでしょう、とベテランの皆さんが目を細められます。


・・・と言いながら、合戦以降、一番の見どころの写真もブレブレでありません。すみません汗


日本武尊:迫口晴也さん、川上健:有田桂一郎さん、
弟:松浦久道さん、八重姫:鈴木壱磨(かずま)さん。

大太鼓:小林 智さん、締太鼓:前 勉さん、
調子鉦:小島寿志さん、笛:畠村香澄さん。





















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.251737秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3296533