至る。
ダイヤ今夜は広島神楽定期公演ダイヤ

春木神楽団の皆さんでした。

珍斉和尚さんには、広い舞台をキレイキレイに何度も掃いてもらってありがとうございましたにひひ

また、改めてご紹介いたします。



上間もなく開演。第一幕・悪狐退治から。
狐さんと一緒に集中力を高める、珍斉さんの舞台裏。



ダイヤ吉和神楽競演大会続きますよ~ダイヤ

プログラム4番 三谷神楽団 矢旗

今年の三谷神楽団は「市田直己さん押し」の1年になるそうです。

木下弘文団長との大神・小神のペアが続きそうですね!

と、木下団長に声をかけますと「・・・」宙を見つめ無言でしたにこっ

しかし、大魔王にとどめを刺す『やああっ!!』の、渾身の力を振り絞る様は、大迫力でこちらも拳を握るほどです。


又、今回の大魔王・梶原信吾さん&手下鬼の木下秀雄さんは、矢旗では久しぶりのペアだったそうで。

このお二人の息の揃った鬼の舞を、団員の皆さんは全信頼を寄せながら、吉和の舞台を楽しみにされていたようです。

旧舞の部 優勝 おめでとうございます。


誉田別命(白旗):市田直己さん、従者(矢旗):木下弘文さん、
大魔王:梶原信吾さん、手下鬼:木下秀雄さん。

大太鼓:山本宏二さん、小太鼓:藤崎未来さん、
手打鉦:園田哲也さん、笛:田辺瑞希さん。























プログラム5番 山王神楽団 滝夜叉姫

田坂真吾団長によると、山王には3つのパターンの滝夜叉姫があり。

今回の構成が、昔から舞っている本来のものだそうです。

(以前にも書きましたが)私にとってこの滝夜叉姫は、ずっと以前に月いちの舞で舞われすっかり心を捉えられた“念願”の滝夜叉姫だったので、興奮しました。

「あの舞い子さんの、この舞が見たい」が詰まっていて、たまらんのです太陽


又、いらんことを書くような気がしつつ、あえて書かせて頂くと。

今回は、練習通りにいかず悔しい思いをされた場面もあったそうですが。

これが更なる気迫を呼び、凄味のある舞を夢中で拝見しました。

舞台上で何があっても、自分なりに転じる技量に圧倒されます。

競演の舞台ではありますが、神楽ファンの「あ~良い神楽を見せてもらったぁ・・」は色々です四葉


大宅中将光圀:藤岡進矢さん、山城光成:井上 亮さん、
滝夜叉姫:前 翔太さん、夜叉丸:中川克也さん、
蜘蛛丸:森藤大輝さん。

大太鼓:田坂真吾さん、小太鼓:芳信智也さん、
手打鉦:藤井英昌さん、笛:川本喜美代さん。



























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
演目変更のお知らせ。
ダイヤ本日の広島神楽定期公演ダイヤ

春木神楽団の皆さんをお迎えしますが、演目の変更があります。

土蜘蛛が「悪狐退治」となります。

「悪狐退治」と「山姥」の2演目になりますので、ご了承ください。

まだ夜の風は冷たいので、あたたかくしてお出かけくださいね。

(*^_^*)

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.241672秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3286118