Guts☆彡
ダイヤ桜雨ダイヤ

雲に溶け込む濡れた桜もキレイですが。

晴れた空も恋しいですね。

次の青空は、それはそれは爽快でしょう。

カープも強いっ

今日も勝ち切りましたね音符


ダイヤあさきた神楽発表会、ドドーンと結びますダイヤ

~第九幕 宮崎神楽団 滝夜叉姫~

奏楽が始まると、舞台袖の舞子さん方は、高陽と緊張のピークを迎えます。

一番に舞台に進み出る、五月姫の西川さんがひとこと!『あ~緊張する・・』

すると側に居た、神の中矢さんと市川さん、更にスタッフが声を揃えました。

『(西川さんに限って)それはないっ!!にひひ




上1人で魅せる集中力。すごい。


鬼女を舞う醍醐味を“話が進むにつれて内に外に変化していく過程”とお話される西川さんですが。

上演後、ご自身を厳しく繊細に振り返っておられる姿には、胸を打たれます。

『これから道場帰って、皆でビデオ見て、反省点を次に活かします。』

私なら、張りつめた雰囲気に耐えられないかもしれない。

こうやって日々積み重ねていかれるんだなぁ。。。

次は、5月27日(日)のさつき選抜に向けて一丸だそうですよ。

華開きます様にグー

大宅中将光圀:中矢和明さん、山城光成:市川雅裕さん、
滝夜叉姫:西川 博さん、夜叉丸:佐伯 剛さん。
蜘蛛丸:西川幸治さん。

大太鼓:奥埼 尊さん、小太鼓:佐古 樹さん、
手打鉦:土田靖博さん、笛:西川美代子さん。

























~第十幕 綾西神楽團 葛城山~

『葛城山の舞と面をきっかけに、数々の舞台へ上がらせてもらえるようになった』と言われる、綾西の皆さんにとって特別な演目です。

リクエストを受けて舞う機会も多いため、自然に稽古の数も他と比べはるかに多くなり。

その結果“綾西の十八番”と評されることに繋がりました。

今回、来年への弾みをつけるとりをとらせてもらうと聞いて、ぜひ葛城山を披露したかったそうです。

会場は、さながらまつり。大人も童心に帰って楽しむ舞台でした。

『お客さんに喜んで頂けることが嬉しい、この一言に尽きますにかっ

大太鼓・若林佑紀さんのお話です四葉


源頼光:佐々木厚介さん、卜部六郎末武:重川繁樹さん、
坂田金時:玉城啓一さん、胡蝶:若林弘志さん、
土蜘蛛精魂:尾崎雄二さん。

大太鼓:若林佑紀さん、小太鼓:若林洋子さん、
手打鉦:尾崎雄也さん、笛:佐々木もも子さん。


2017_0312_165656-DSCN0483.jpg

上笹にピントが・・・





















上土蜘蛛の精魂さんは、会場でふれあいタイム。



上握手してって子供さんが駆け寄ってきました。
良い思い出になるねにこっ





| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.270095秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3292936