Period。
ダイヤ3連休の終わりが雨ダイヤ

春の新芽の香りが一層強くなって、いい感じ。




上友人の家で今日出されたおやつが、源氏パイと平家パイでした。
昨日の月一の舞の続きみたいで、ちょっと笑いましたにひひ



ダイヤ昨日は月いちの舞、ご来場有難うございましたダイヤ

神楽の中で活き活きと蘇る源氏の活躍、“巻き込み型”の賑やかな公演となりました。

日を改めてご紹介いたします


さて、これまで10年、皆様には“月いちの舞らしい”公演をご覧頂きましたが。

この10年をひと区切りとして、これまでの月一の舞は終了です。

2006年8月にスタートし、(秋をのぞいて)月に一度。

決して派手な公演ではないものの、これまでコツコツと回を重ねてこられたのは。

支えてくださったファンの皆さんと、快く出演してくださった神楽団・社中・保存会の皆さんのお陰しかありません。

月いちの舞スタッフ一同、最後まで感謝の気持ちいっぱいに結ばせて頂きました四葉




上第一幕 宮乃木神楽団 新羅三郎(後三年の役)



上第二幕 石見神楽亀山社中 五条橋



上第三幕 宮乃木神楽団 源頼政



上第四幕 山王神楽団 大江


と申しながら。

5月アステール、6月壬生の花田植え公演と、同じ顔のスタッフがお待ちしておりますにひひ

又、7月以降の公演に関しましてはこれからの協議となり、改めてお知らせを致します。

スタッフは皆同じ方向を向いて。

時代や環境を肌で感じられる公演を続けていけたらと思っておりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ヽ(○´ー`○)ノ

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.283012秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289222