寿留女。


夜明けと共に姿を消す、月齢27の儚い月。明後日は新月。
31日(火)は、三日月と金星が並びます



ダイヤ広島神楽定期公演、山王神楽団続きますダイヤ

~第二幕 天の岩戸~

初めて山王さんの岩戸を拝見したのは、何年前だったのか?本地の体育館でした。

須佐さんが初めに出て来られる岩戸を見たのは初めてだったので、『へーっ!』と魅入ったことを鮮明に覚えています。

さて、年末年始を迎えるにあたって縁起の良い岩戸。

定期公演ではあまり舞うことのない演目ですが。

日本の神話として良く知られる岩戸を「神楽で観る」と、又格別のようです。

そして、山王の皆さんの素朴で温かみのある岩戸。

田坂真吾団長は『天の岩戸は、噛めば噛むほど旨味の出る、スルメのような演目だ。』とご紹介され。

なるほど!まだまだ気付いていない岩戸の魅力があるはずと、心から納得しました四葉


大太鼓:田坂真吾さん、小太鼓:芳信智也さん、
手打鉦:藤井英昌さん、笛:川本喜美代さん。

天照大神:増野夏海さん、須佐之男命:藤田一秀さん、
天児屋根命:平田俊文さん、太玉命:井上 亮さん、
天宇津女命:前 翔太さん、手力男命:中川克也さん。






























上左から、栗栖隆治さん、山村真理さん、川本喜美代さん。
今年もガンバりましょ音符

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.260429秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3284757