お土産話。


上AM6時、南東の空に月齢25の逆三日月。
まるで凍って光っているように見えます。



ダイヤそりではダイヤ

神楽門前湯治村のかむくら座で拝見した、上河内神楽団の皆さんの羅生門を掲載しまっす。

雪道が心配だったのですが、ギリギリ!どうにかなりました。

戸田邦明さんには、色々ご配慮頂き心強かったです!


戸田さんと言えば!

昨年秋に放送された「舞え!KAGURA姫」で俳優デビューされていましたねにかっ

とてもナチュラルで素敵でした。

『家であの場面を何十回と繰り返し見せられて汗』とおっしゃっていましたが、お子さんには自慢のお父さんですね四葉


さて、上河内神楽団の皆さんは、先日、東京公演を終えられたばかり。

それでも疲れた様子は全く無く、いつもの通りのワクワクの舞台を繰り広げられました。

中村潔文団長は東京公演について『会場の熱気が自分たちの力になったよ。』と、手応えをお話してくださいました。




上少し早目に到着して、まずは夜叉うどん音符


今回は、韓国の留学生・ジョンミちゃんと一緒ということで。

あらかじめ、広島の神楽と羅生門のあらすじをざっくりお話ししてから見てもらいました。

ところが、です。

この大江山へ続く物語は、戻り橋と大江山のあらすじは案外簡素に伝える事が出来るものの。

羅生門に関しては、前後の物語が絡んでくるので、一番説明が難しいのですよ。。。

なかなか通じず、最後はイラストで説明しましたダッシュ

しかし、幕が上がった途端、ジョンミちゃんは弾かれるようにスマホで写真を撮っていました。

奏楽にも目を奪われていました。

神楽を見てもらえて、本当に良かった。

では!最前列で拝見し、めちゃめちゃ興奮した羅生門です。


~上河内神楽団 羅生門~
































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
一期一会。
ダイヤ先週はダイヤ

韓国から高校生がホームスティにやってきました。

ジョンミちゃん、高校3年生、18歳。

初めての日本で一人きり、初対面の我が家ですから、緊張と不安は大きかったと思います。

歓迎式では、30数名の訪問団の中で一際目を引くべっぴんさんで。

礼儀正しく、しっかりしたご家庭のお嬢さんという印象でした。




上歓迎式の記念撮影。右がジョンミちゃん。


「ありがとうございます。」「大丈夫です。」「頂きます。」など、いつくか日本語も練習していたようで、上手く使えていました。

娘は韓国語を少し話せるとは言え、ちょっとした発音などの違いで通じないことも多く苦戦していて、良い勉強になりました。

私は英単語と身振り手振り、又、絵を描いてコミュニケーションを取りました。

それでもどうにかこうにか、通じるもので。

日本の美しい景色に惹かれるとか、俳優の坂口 健太郎さんが好きだとか色んな話ができたし。

テレビの相撲を一緒に見て盛り上がり、よく笑いました。

神楽門前湯治村の定期公演にも行けて、良かったですにこっ




上上演後の衣裳体験。


昨年は、娘が韓国のホームスティで素晴らしい経験を積ませてもらったので。

今回、ジョンミちゃんが“広島に来て良かった”と思ってもらえたら、幸せに思います。

短期間ではありましたが、心に灯がともるようなあたたかな時間を運んできてくれて感謝。

別れの時は、覚悟はしていましたが、やはり寂しくて涙が出ました。。。


ダイヤさて、今回ジョンミちゃんに見てもらったのはダイヤ

上河内神楽団の皆さんの羅生門でした。

張り切って、一番前の席を確保にかっ

ご紹介が長くなるので、次回ご紹介します。




上藤田隆幸さんに手伝ってもらって。
酒呑童子の面をかぶったジョンミちゃん。後で写真を見て、すごく笑っていました。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.303894秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3286148