結びのシーズン。
ダイヤ娘が通う高校の恒例行事ダイヤ

広島市商ピースデパートが明日、明後日と開催されます。

株主総会から始まり、取引先との交渉、契約、仕入れ、接客講習を経て。

生徒たちが、学校全体をデパートとして運営します。

“デパート”というくらいですから、生鮮食品から家具まで。

クラス単位で扱う商品が異なり、大規模です。

昨年は、一生懸命に声を出して接客する生徒さんの健気さに、予定以上の散財となりましたダッシュ

特に、エプロン姿のニコニコ可愛い店員さんがいるお漬物屋さんで、糠漬けを大量に購入しました。

今年は、娘のクラスが漬物屋さんを担当します。

毎年、家族総出で、軽トラで来られるお客さんもいらっしゃいます。

混み合いますが、熱気あふれる、青春真っ只中の売り子さんに逢いに来てください四葉

広島市立広島商業高等学校
広島市東区牛田新町一丁目1-1
(もちろん駐車場有)






ダイヤ今週の広島神楽定期公演ダイヤ

亀山神楽団の皆さんをご紹介します。




上寒空に、酒呑童子がお出迎えです。


開演前の、玄関でのデモンストレーション中。

平岡秀典団長と、幕間の打ち合わせをさせて頂こうと思い。

この日が(御客様の前での)舞納めということでしたので。

今年の1年は如何でしたか?と何気なくお声をかけましたら。

お答えよりも先に、涙が零れてきたのを拝見して。

就任して1年余り、38歳・若き団長さんの、この一年の奮闘と充実ぶりが一瞬で伝わってくるようでした。

『・・・亀山神楽団、皆で無事に最終公演を迎えることができた。団員にも、支えてくださった皆様にも感謝の言葉しかありません。』

今日も熱い公演になるグーと確信して。

平岡さんと話をすると、つられて涙になるから化粧も落ちちゃうな~と思ったのでしたにぱっ




上一筋縄ではいかない和尚が待つ十念寺へにひひ


~第一幕 悪狐伝~

和尚さんとして事前にお知らせをしていた森本健二さんは、急遽お仕事でお休みとなり。

評判の“緻密な和尚さん”は、またまた次回のお楽しみとなりました音符

さて、今年の集大成を悪狐伝で見てもらおう、と気合の入った舞台袖。

ベテランの落ち着きと、若手の伸びやかさが溶け合っていました。

『神楽は皆で舞うもの。自分ひとりが何とかしよう、盛り上げようとするより、お互いの存在を頼もしく信じながら舞うのが、うちの悪狐伝です!』


大太鼓:岡崎雅也さん、小太鼓:下川 葵さん、
手打鉦:坂本玲凰さん(小6)・早田紫音さん(中1)、
笛:大田杏彩(あんさ)さん。

玉藻前:大田拓我さん、三浦ノ介:上駄智明さん、
上総ノ介:山本啓太さん、十念寺和尚珍斎:平岡秀典さん、
狐:坂本紘秋さん。




























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2018年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.208622秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2758972