見守る。
ダイヤすっきり秋晴れダイヤ

気持の良い季節ですね。。。

カープ、マツスタの栄冠への舞台は整いました。

今夜こそガンバレグー


ダイヤ月いちの舞「神楽面の共演」続きますダイヤ


~第二幕 筏津神楽団 日本武尊~

注目して頂くのはもちろん、筏津神楽団 副団長であり、面処 前河屋、前河伸弥面師の作品。

兄ぎし・弟ぎしの面です。

二面性を持つ役柄と思いますが、場を和ますちゃりも期待されますね。

この2つの面も登場するとワクワク!胸弾むような雰囲気ですにこっ

以前、前河さんから、チャリの面について「色んな形がありますが、自分の中では親しみを持てる愛嬌を感じさせる面がいいなと思うんです。」というお話を伺って。

私も同じように思っていたので嬉しかったです。


さて、上演前のお話は、今田修団長でした。

『あの二つの面は前河君が、自分でこれ使いますって持ってきたんですよ。今度は大蛇の頭を持ってきて欲しいにひひ』と冗談を交えてご紹介されながら。

『面師というのは多岐に渡る才能・感覚が必要です。色んな方の支えを頂いて、ひとまわりもふたまわりも大きな人へと進化していく姿を楽しみにしている。』とエールを送られました。

又、神楽面について『面は舞子のスイッチだ』と続けられ。

『鬼の面を被れば指先まで鬼となり、姫の面をかぶれば足先までしなやかになる、魔法のようなもの』と想いを語られました。


日本武尊:水口一真さん、吉備武彦:水口貴大さん、
兄ぎし:前河伸弥さん、弟ぎし:大上顕男さん、
賊首:吉岡秀樹さん。

大太鼓:今田拓也さん、小太鼓:今岡友康さん、
手打鉦:鉄穴博之さん、笛:保本愛美さん。








上下演目の中で“夏の特別抽選会”を開催されました。
なーんと!前河さん作の酒呑童子面がメインの賞品に。ぎょ







上目が光る仕掛け付き。



上会場中の“羨ましい”を受けて。とても喜んで頂きました。













| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.264064秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3287637