All Together。


上どうぞよろしく~音符


ダイヤ今日はどこへ行ってもカープの話ダイヤ

勝った翌日の移動日は良いですねぇ、余韻が楽しめるから。

╰(*´︶`*)╯ ハレバレ


ダイヤ広島神楽定期公演、上川戸神楽団の皆さん続きますダイヤ

幕間には、副団長の藤井徹さんに初めてお話を伺いました。

藤井さんは上川戸で活躍されたお父様の背中を見て育ち、入団を果たされますが。

一時は仕事の都合で故郷を離れ休団して。

故郷に戻られた際には、当然のように神楽団へ復帰された経歴をお持ちです。

『自然の運びで・・』とお話されましたが、神楽団の皆さんが待ちに待った復帰でした。

神楽の里の、肝心要の暮らしがそこにあるなぁと思いました。


そして年齢と共に、舞子から大太鼓をつとめることが多くなり。

『一生かけて学ぶものと覚悟している。』と爽やかでした。

“一生かけてでも学びたいもの”を、羨ましいと思う方も多いのではないかと感じます。


さて、ちょうどこの日に、北広島町の観光PRが行われることもあり。

藤井さんからも、旧千代田町の芸北民族芸能保存伝承館に、上川戸神楽団の昔の衣裳が展示されているご紹介がありました。

ということで、見てきたよっ星




上下川戸や蔵迫の衣装等々・・・




想像以上に歴史を感じる展示だった・・・

永い間人々の祈りや営みを舞ってきた衣裳と面。

今は静かに休みながら当時を語ってくれると思います。機会を見つけてお立ち寄りください。


上川戸神楽団の皆さんの予定は。。。。

○11月5日(土)千代田まつり「日本武尊」(千代田開発センター)

○11月13日(日)川戸地区文化祭「岩戸」(川迫小学校体育館)
※上川戸、中川戸、曙神楽団がひと演目ずつ舞われます。


~北広島町観光PR~

予定では、北広島観光プロモーションの中野さんと花田舞太郎くん二人の登場でしたが。

上川戸神楽団の皆さん、神楽女子の皆さんの協力により華やかなステージとなりました。

しかも塵倫が加わり、張り切ってダンスを披露してくださったので、会場は大盛り上がりとなりましたにかっ




上おいでよキタひろ!いくよ~うし



上塵倫さんたち、飛び入り。『イエーイ音符



上ノ~リノリノリノリ。



上こんな可愛い塵倫、初めて見るな~。



上皆と振りが違うけど・・・にひひ
しかし、賑やかで楽しいPRになりましたね。



~第二幕 八岐大蛇~

惹きこまれる感情豊かな大蛇。

蛇頭にも舞子さんの気持ちが滲むんだな~と拝見しました。

上川戸さんの保持演目の中で、大蛇は少し考え方が異なり。

時代と共に、一番魅力的な形、新しさを取り入れながら「上川戸の今の最高」を目指す、探究心いっぱいの舞なのだそうです。


大太鼓:石橋 孝征さん、小太鼓:天玉美里さん、
手打鉦:天玉 良さん、笛:山田かんなさん。

素戔鳴尊:藤井和則さん、足名椎:天玉 篤さん、
手名椎:森脇 満さん、姫:片岡泰英さん、
大蛇:吉田千寿さん・藤井 徹さん、日高昌文さん、大上顕男さん。






























上塵倫の鬼の面をかぶらせてもらいました。
藤井徹副団長(右)、天玉(てんぎょく)篤さんと一緒。
ダチョウ倶楽部みたいって言われたんだよね・・『ヤーッにひひ

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.261136秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3284729