染。
ダイヤ昨夜のCS初黒からダイヤ

一転!今日は猛攻。

このままいけば今日かな?



上広電の、カープ優勝記念シール。
『2016』と入っていないので、永久に有効であるにひひ



ダイヤ広島神楽定期公演上中調子神楽団の皆さん続きますダイヤ

幕間のお話は、もちろん!NPOあおぞら子供神楽団・上中調子神楽団会長の池原康則さんでした。

池原さんのお話は、心の洗濯のよう。。。

毎回同じようなお話を伺うのですが、この池原さんの想いをできるだけ多くの方に聞いて頂きたいと思っています。

池原さんはもともと、高宮町の山根神楽団・第7代の団長さんです。

平成15年、神楽を教えて欲しいと熱心に頼む5人の子供たちの自主的な活動が全ての起点となり、あおぞら子供神楽団が結成されます。

勧善懲悪の神楽を通して、この子供たちが一片の曇りもない心で人生を歩んで欲しい・・・

この願いから「あおぞら子供神楽団」と名付けます。

そして7年後に、上中調子神楽団が結成されます。

今では親子で活動し、お互いが助け合い、時には切磋琢磨する環境が整って、次のステージへと向かわれます。

『子供たちは皆、私の可愛い孫です。』

『公演に呼ばれて一生懸命舞う姿に、地元のおじいちゃんおばあちゃんが涙を流し、手を叩いて喜んでくれる、これがとても嬉しい。』

年間70近い公演、多くの孫、娘、息子たちと、お体を一番につとめて頂きたいと思います。


奉納予定:10月16日(日)三篠神社
10月29日(土)比治山神社




上はじめの姫取りで会場を呑みます。


~第二幕 土蜘蛛~

奉納やイベントではよく舞われるそうですが、大舞台に披露する機会がなかった演目で、初見でした。

胡蝶の湧山柾さんは謎めいて、しっとりとした影を漂わせます。

構成に拘りがあり、若手さん達が試行錯誤に舞われているようです。

又、土蜘蛛を舞う野崎崇さん。

珍斎さんのすぐ後に、気持ちを切り替えて鬼なんですね~。神楽人は器用さが求められるんですね~にこっ


大太鼓:有森翔記さん、小太鼓:山本大介さん、
手打鉦:小坂正純さん、笛:山下美貴さん。

源頼光:松島大志さん、卜部季武:本田龍己さん、
坂田金時:佐々木歩夢さん、胡蝶:湧山 柾さん、
土蜘蛛:野崎 崇さん。


























上土蜘蛛で使う面をかぶらせてもらいました。滝夜叉姫も兼用されるようです。野崎崇さんは、珍斎&鬼ミックス。私は、鬼&盆踊りミックス音符


明日は広島県神楽競演大会でお逢いしましょう!
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.399457秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289667