躍!


ダイヤ外国の方に向けた広島情報誌ダイヤ

“GetHiroshima”の最新刊・♯11号に、浜田市と邑南町の特集がありました。

「THE ROAD TO IWAMI」。

邑南町は諏訪神社や龍岩神社など、これぞ日本の故郷の情景!が素敵な写真で紹介されていました。

そして浜田は石見神楽の紹介と、各定期公演のスケジュールを掲載。

広島駅から浜田へのバスの時刻表も載っていましたよ。親切ですね~。

更に、JR山陰本線で下り、折居駅で下車。

大麻山さんへの登山が紹介されておりました!

浜田の一押しスポットが、大麻山!

いつかこんな日がくると思ったにひひ

子供の頃から遠足といえば、必ず大麻山、何度登ったことだろう・・・

はともかく、大麻山頂からの日本海の眺望は素晴らしいとのこと。

帰りには疲れたので、ドライブイン日本海(コインレストラン)でアイスクリームを食べて幸せな気持ちになったことなどが詳しくリポートされています。

楽しんでもらえたら、本当に嬉しい。

何はともあれ、ありがとう、GetHiroshima!





上折居海岸から見た大麻山。登ってみそ音符


ダイヤでは、神楽スペシャルダイヤ

まずは神楽の舞台を整えて頂く儀式舞。

石見神楽亀山社中の皆さんの四剣です。

この美しい儀式舞を、いつまでも絶やさず舞い続けて欲しいなと改めて思い拝見しました。

大勢のお客さんに観て頂いたこと、感激と感謝でした。




上開場前、すでに緊張感漂うリハ!



上亀山社中の若き継承者さんたち。
その直向きさ明るさで、広島と石見の架け橋と成れ!



~石見神楽亀山社中 四剣~

刀には古来より神・霊力が宿ると言われ、邪気や穢れを祓い清めるものとされます。
刀の神威で全てを祓い清め、安全と幸福を祈り神に奉舞します。
―あらすじより抜粋―

四剣の中の「出雲には神はあれども鈴がない土器鈴(かわらけすず)で神遊びせうや」の歌はとても特徴的で、神秘性豊か。

どの方向から見ても、美しく花開くように見えますね。。。


舞手:小川 奏さん・石井 海さん・川上岬大さん・小川 魁さん。

大太鼓:大下一匡さん、小太鼓:岡田直幸さん、
手打鉦:宇野浩央さん・川上蒔斗さん、笛:川上 剛さん。



















※主催者撮影許可及び掲載許可有。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.239924秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297811