一面。
ダイヤまたまた台風がダイヤ

週末にかけて家を不在にするので、早めにベランダをキレイにしておきました。

大事にならないと良いですね。。。


ダイヤ今週の広島神楽定期公演ダイヤ

八重西神楽団の皆さんをご紹介します。

出演はこの度で4回目。

アリガトウゴザイマス <(_ _*)> フカブカー

満を持して、奥州安達ヶ原の鬼女が登場。

そして、今年の千代田競演、準優勝の喜びを届けてくださいました。




上秋の日は釣瓶落とし。
薄暗くなる夕暮れに、恐ろしい鬼が浮かび上がります。



~第一幕 奥州安達ヶ原の鬼女~

八重西独自の神楽を創作しようと、およそ20年ほど前に誕生した演目。

「黒塚」として知られる物語を、語り本等を参考にしながら口上に整えられたそうです。

当初は3人(剛力さんはいなかった)で舞っていた等、現在までかなり変わってきていると伺いました。

又、陰惨な場面を考慮して、これまで地元以外で積極的には舞っておられなかったようです。

観世音菩薩の御霊力によって魂を開放し、昇天させる終わりに。

太刀や弓で悪を成敗する神楽とはまた違った感慨を味わって頂きました。


大太鼓:清中智貴さん、小太鼓:室畑晴史さん、
手打鉦:大塚英樹さん、笛:藤本智子さん。

阿闍梨佑慶:福田雅宏さん、剛力:新本一樹さん、
岩手:五反田直也さん、恋衣:大塚和典さん。
































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2018年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.296614秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2758337